「今世は来世の前世…っ!!」山崎彬が手がける「りぼん,うまれかわる」に深川麻衣

231

NAPPOS PRODUCE「りぼん,うまれかわる」が、6月18日から27日まで東京・六本木トリコロールシアターで上演される。

深川麻衣

深川麻衣

大きなサイズで見る(全7件)

NAPPOS PRODUCE「りぼん,うまれかわる」チラシ表

NAPPOS PRODUCE「りぼん,うまれかわる」チラシ表[拡大]

これは、ナッポスユナイテッドと悪い芝居が共催する公演シリーズの第1弾。本作では、主人公・りぼんが、“生まれ変わりの存在”を知っていく物語が描かれる。

地味で狭い世界をひっそりと生きてきたりぼんは、とある夢を見る。目覚めた彼女は、人生で一番大きな声で「【悲報】今世は来世の前世……っ!!」とつぶやき……。りぼん役を深川麻衣が務めるほか、出演者にはキャラメルボックスの阿部丈二、悪い芝居の潮みか、劇団☆新感線の粟根まことが名を連ねた。脚本・演出を山崎彬、音楽を岡田太郎が手がける。

上演に際し、山崎は「『うまれかわり』をモチーフに、ゆくゆくはシリーズ化できるような演劇をつくってみます。とはいえ、なんだかんだいって『うまれかわり』を前向きに受け入れる王道の転生モノにはならないと思います」とコメント。チケットの一般販売は5月1日に開始される。

山崎彬コメント

山崎彬

山崎彬[拡大]

「うまれかわり」をモチーフに、ゆくゆくはシリーズ化できるような演劇をつくってみます。とはいえ、なんだかんだいって「うまれかわり」を前向きに受け入れる王道の転生モノにはならないと思います。

ほんとにシリーズ化するかはまだわかんないです。もしかしたら来世になるかもしれません。けど、そういうつもりでつくってみるからこそできる演劇がある気が今世ではしてます。たぶん前世になにかあったんだと思います。 

この記事の画像(全7件)

NAPPOS PRODUCE「りぼん,うまれかわる」

2021年6月18日(金)~27日(日)
東京都 六本木トリコロールシアター

脚本・演出:山崎彬
音楽:岡田太郎
出演:深川麻衣阿部丈二潮みか粟根まこと ほか

全文を表示

関連記事

山崎彬のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 山崎彬 / 深川麻衣 / 阿部丈二 / 潮みか / 粟根まこと / 悪い芝居 / 岡田太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします