松井周×柄本明「てにあまる」WOWOWで放送&配信、藤原竜也「柄本さんが導いてくれた」

272

舞台「てにあまる」が4月18日にWOWOWライブで放送、WOWOWオンデマンドで配信される。

左から藤原竜也、柄本明。

左から藤原竜也、柄本明。

大きなサイズで見る(全4件)

舞台「てにあまる」メインビジュアル

舞台「てにあまる」メインビジュアル[拡大]

松井周が脚本、柄本明が演出を手がけ、昨年12月から今年1月にかけて上演された本作は、とある家族を軸にしたサスペンスドラマ。藤原竜也高杉真宙佐久間由衣、柄本が出演し、1月にはWOWOWライブにて生中継も行われた。

1人暮らしをしている老人(柄本)の家に、ある男(藤原)がやって来た。ベンチャー企業を経営している彼は、老人を家に連れて帰り、部下(高杉)には「家政夫だ」と説明して同居生活を始める。ある日、男の別居中の妻(佐久間)が離婚の話し合いのために訪ねてきて……。

藤原竜也

藤原竜也[拡大]

柄本明

柄本明[拡大]

今回は1月5日公演の模様が放送・配信される。なお、1月8日公演のあとに実施されたインタビューで藤原は「難しい台本だったので柄本さんが僕ら役者を救ってくれた」「俳優という立場で僕らを導いてくれた」と柄本への信頼を語った。また、この言葉を受けて、柄本は「この人(藤原)じゃないとダメだったね。とにかくスピードがある。藤原竜也という人を見ていて思うのは、『あ、藤原竜也なんだな』ということ」と、藤原に称賛を送る。また、松井について「松井さんとは初めてで、何度も話したし、うちの稽古場に芝居も見に来てもらいました」「スマートフォンが芝居に出てくるとか世代を感じたかな」と柄本がエピソードを明かした。

WOWOWライブ、WOWOWオンデマンドでの放送・配信は18日15:00にスタート。

この記事の画像(全4件)

WOWOWライブ・WOWOWオンデマンド「藤原竜也主演『てにあまる』柄本明 演出・出演 脚本 松井周」

2021年4月18日(日)15:00~

脚本:松井周
演出:柄本明
出演:藤原竜也高杉真宙佐久間由衣、柄本明

全文を表示

関連記事

藤原竜也のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 藤原竜也 / 柄本明 / 松井周 / 高杉真宙 / 佐久間由衣 / 片山慎三 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします