「狂言ござる乃座 63rd」の舞台映像が配信決定、野村萬斎による解説も

188

「狂言ござる乃座 63rd」の舞台映像が、4月17日にZAIKOにて配信される。

「狂言ござる乃座 63rd」配信告知ビジュアル

「狂言ござる乃座 63rd」配信告知ビジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

「狂言ござる乃座」は、野村萬斎が主宰する狂言会。今回は、東京・国立能楽堂で行われる公演の様子を3台のカメラで撮影し、編集した映像が配信される。萬斎による解説が特典映像として収められるほか、謡には字幕が付く。4月17日の1日限り視聴できるチケットのほか、ZAIKO ENCORE会員限定で、5月1日までの14日間視聴可能なチケット、5月17日までの30日間視聴可能なチケットも販売。4月17日19:30頃からは、萬斎が配信を視聴しながら演目についての豆知識をTwitterでつぶやく“配信実況”が実施される予定だ。

「狂言ござる乃座 63rd」では、素囃子「羯鼓」に加え、野村裕基が初役でシテの鬼役に挑む「節分」、萬斎と野村万作が出演する「花盗人」、そして「金津地蔵」が披露される。

なお「狂言ござる乃座 63rd」は、4月8日にも東京・国立能楽堂で上演され、5月9日には「狂言ござる乃座 in NAGOYA 24th」が愛知・名古屋能楽堂で開催される。

この記事の画像(全4件)

「狂言ござる乃座 63rd」配信

2021年4月17日(土)~

「狂言ござる乃座 63rd」

2021年4月3日(土)、8日(木)
東京都 国立能楽堂

素囃子「羯鼓」

「節分」

出演:野村裕基野村太一郎

「花盗人」

出演:野村萬斎野村万作

「金津地蔵」

出演:野村萬斎、高野和憲、三藤なつ葉、石田幸雄、深田博治、内藤連、中村修一、飯田豪、石田淡朗

「狂言ござる乃座 in NAGOYA 24th」

2021年5月9日(日)
愛知県 名古屋能楽堂

「萩大名」

出演:野村万作、野村裕基、野村萬斎

「水汲」

出演:野村萬斎、野村裕基

「賽の目」

出演:野村萬斎、石田幸雄、石田淡朗、深田博治、高野和憲、飯田豪

全文を表示

関連記事

野村萬斎のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 野村萬斎 / 野村万作 / 野村裕基 / 野村太一郎 / 中村修一 / 石田淡朗 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします