13年ぶりに上演、イッツフォーリーズの「おれ天」に横堀悦夫・藍実成・吉田雄・中村彰男ら

35

イッツフォーリーズのミュージカル「おれたちは天使じゃない」が5月11日から16日まで、東京・俳優座劇場で上演される。

イッツフォーリーズ公演 ミュージカル「おれたちは天使じゃない」ビジュアル

イッツフォーリーズ公演 ミュージカル「おれたちは天使じゃない」ビジュアル

大きなサイズで見る(全11件)

イッツフォーリーズ公演 ミュージカル「おれたちは天使じゃない」イラスト

イッツフォーリーズ公演 ミュージカル「おれたちは天使じゃない」イラスト[拡大]

矢代静一の脚本、藤田敏雄の脚本・作詞、山川啓介の作詞、いずみたくの音楽で1974年に初演された“おれ天”こと「おれたちは天使じゃない」は、イッツフォーリーズで上演を重ねる代表作。13年ぶりの公演となる今回は、金澤菜乃英が新演出を手がける。

イッツフォーリーズ公演 ミュージカル「おれたちは天使じゃない」より。

イッツフォーリーズ公演 ミュージカル「おれたちは天使じゃない」より。[拡大]

ある大みそかに、山荘に逃げ込んで来た3人の脱獄囚。彼らはそこで、借金を苦に無理心中をしようとしていた父と知的障害のある末娘・光子を助けてしまう。買い物から帰って来た姉娘のミエは父と光子の心中を知り、ショックを受け、また謎の3人がいることにも驚いた。そこに父と光子が自殺を図る原因となった黒川とその息子がやって来て……。

イッツフォーリーズ公演 ミュージカル「おれたちは天使じゃない」より。

イッツフォーリーズ公演 ミュージカル「おれたちは天使じゃない」より。[拡大]

3人の脱獄囚を青年座の横堀悦夫、藍実成、吉田雄が演じるほか、光子役を田中愛実、エミ役を大川永、2人の父役を文学座の中村彰男が務める。そのほか、劇団昴の水野龍司、大塚庸介、Wキャストとなる吉村健洋と青年座の松田周らが出演する。チケット前売は本日4月1日にスタート。

イッツフォーリーズ公演 ミュージカル「おれたちは天使じゃない」より。

イッツフォーリーズ公演 ミュージカル「おれたちは天使じゃない」より。[拡大]

なお、イッツフォーリーズの創設者・いずみたくの命日で公演初日となる5月11日には、記念イベントが実施され、プレゼント配布やアフターイベントなどが催される。詳細は公式サイトで確認を。

この記事の画像(全11件)

イッツフォーリーズ公演 ミュージカル「おれたちは天使じゃない」

2021年5月11日(火)~16日(日)
東京都 俳優座劇場

脚本:矢代静一
脚本・作詞:藤田敏雄
作詞:山川啓介
音楽:いずみたく
演出:金澤菜乃英

キャスト

ねじ釘の哲:横堀悦夫
キャンパスの助六:藍実成
泉の三太:吉田雄
大塚光子:田中愛実
大塚エミ:大川永
大塚明:中村彰男
黒川虎男:水野龍司
駐在の巡査:大塚庸介
黒川始:吉村健洋 / 松田周
コロス:浅川仁志鈴木彩子、東城由依、刀根友香

全文を表示

※2021年5月6日追記:5月11日公演は、新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

横堀悦夫のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 横堀悦夫 / 中村彰男 / 水野龍司 / 松田周 / 浅川仁志 / 鈴木彩子 / 矢代静一 / 小泉拓也 / 金澤菜乃英 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします