「絵本太功記」出演の中村芝翫、市川團十郎の思い継ぎ3度目の武智光秀役に挑む

1

45

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 13 17
  • 15 シェア

「四月大歌舞伎」に出演する中村芝翫の取材会が、去る3月10日に東京都内で実施された。

中村芝翫(c)松竹

中村芝翫(c)松竹

大きなサイズで見る(全4件)

中村芝翫(c)松竹

中村芝翫(c)松竹[拡大]

中村芝翫(c)松竹

中村芝翫(c)松竹[拡大]

芝翫は、第2部の「絵本太功記」より尼ヶ崎閑居の場に武智光秀(明智光秀)役で出演。同役を演じるのは、今回が3回目のこととなる。「(武智光秀を)初めて演じたのは、ご病気の成田屋のお兄さま(十二世市川團十郎)に代わって勤めたときです」と、2005年の初役時を振り返り、「お兄さまからは、『いろいろなことを考えず、大きく勤める役』であると教えていただきました」と團十郎からの教えを明かす。

また「私は時代物が大好きなので、第2部というお客様が足を運びやすい時間帯に、このような古典の素晴らしい作品を任せていただけたということは大変ありがたいです」と述べつつ、明智光秀が主人公の大河ドラマ「麒麟がくる」に触れ、「皆さんも明智光秀には、さまざまな思いを寄せていらっしゃるかと思います」と来場者の気持ちを推量する。

さらに芝翫は、現在東京・国立劇場で上演中の「時今也桔梗旗揚」で武智光秀役を勤める尾上菊之助が、今作では光秀の息子・十次郎役として出演することに「不思議な感じがします(笑)」と発言。最後に「紀尾井町のおじさま(二世尾上松緑)が『初役よりも、2回目、3回目の方が難しいんだよ』とおっしゃっていましたので、今回もそのことを肝に銘じて勤めたい」と意気込みを述べ、取材会を締めくくった。

「四月大歌舞伎」の公演は東京・歌舞伎座にて4月3日から28日まで。チケット販売は3月14日10:00にスタート。

この記事の画像(全4件)

「四月大歌舞伎」

2021年4月3日(土)~28日(水)
東京都 歌舞伎座

第1部

一、猿翁十種の内 小鍛冶

作:木村富子

童子実は稲荷明神:市川猿之助
三條小鍛冶宗近:市川中車
巫女:中村壱太郎
弟子:市川笑三郎
弟子:市川笑也
弟子:市川猿弥
勅使橘道成:市川左團次

二、歌舞伎十八番の内 勧進帳

A日程
武蔵坊弁慶:松本白鸚
富樫左衛門:松本幸四郎
亀井六郎:大谷友右衛門
片岡八郎:市川高麗蔵
駿河次郎:大谷廣太郎
常陸坊海尊:松本錦吾
源義経:中村雀右衛門

B日程
武蔵坊弁慶:松本幸四郎
富樫左衛門:尾上松也
亀井六郎:大谷友右衛門
片岡八郎:市川高麗蔵
駿河次郎:大谷廣太郎
常陸坊海尊:松本錦吾
源義経:中村雀右衛門

第2部

一、絵本太功記 尼ヶ崎閑居の場

武智光秀:中村芝翫
武智十次郎:尾上菊之助
初菊:中村梅枝
佐藤正清:坂東彌十郎
真柴久吉:中村扇雀
皐月:中村東蔵
操:中村魁春

二、団子売

杵造:中村梅玉
お臼:片岡孝太郎

第3部

桜姫東文章 上の巻

作:四世鶴屋南北

清玄 / 釣鐘権助:片岡仁左衛門
入間悪五郎:中村鴈治郎
粟津七郎:中村錦之助
奴軍助:中村福之助
吉田松若:片岡千之助
松井源吾:片岡松之助
局長浦:上村吉弥
役僧残月:中村歌六
白菊丸 / 桜姫:坂東玉三郎

全文を表示

※2021年4月24日追記:4月25日以降の公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

【会見レポート】「絵本太功記」出演の中村芝翫、市川團十郎の思い継ぎ3度目の武智光秀役に挑む
https://t.co/IcV1Ea9mzK

コメントを読む(1件)

関連記事

中村芝翫のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 中村芝翫 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします