足下を照らすような暗闇をともに、ぺぺぺの会「春琴抄 -ホワイトアウトする静謐-」

24

ぺぺぺの会「春琴抄 -ホワイトアウトする静謐-」が、3月12日から14日まで大阪・あべのハルカス SPACE9で上演される。

ぺぺぺの会「春琴抄 -ホワイトアウトする静謐-」チラシ裏

ぺぺぺの会「春琴抄 -ホワイトアウトする静謐-」チラシ裏

大きなサイズで見る(全2件)

「おうさか学生演劇祭Vol.14」の参加作品として上演される今作は、谷崎潤一郎の「春琴抄」を原作に、宮澤大和が作・演出を手がける作品。出演者には、石塚晴日、佐藤鈴奈、新堀隼弥が名を連ねている。

上演に向け、宮澤は「目にみえることだけがほんものであると刷りこまれる今日だからこそ、暗がりの演劇空間を創り出す意義が、かならずあるはずです。足下を照らすような暗闇をともに創りましょう。足下を照らすような暗闇をともに肌で感じましょう」とコメントしている。

この記事の画像(全2件)

ぺぺぺの会「春琴抄 -ホワイトアウトする静謐-」

2021年3月12日(金)~14日(日)
大阪府 あべのハルカス SPACE9

原案:谷崎潤一郎
作・演出:宮澤大和
出演:石塚晴日、佐藤鈴奈、新堀隼弥

全文を表示

関連記事

ぺぺぺの会のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 ぺぺぺの会 / 宮澤大和 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします