最新作「それから」開幕に垣尾優「答えのないグルーブを観客の皆さんと」

8

垣尾優「それから」が、本日2月26日に京都・ロームシアター京都 ノースホールで開幕する。

垣尾優「それから」より。(撮影:澤田華)

垣尾優「それから」より。(撮影:澤田華)

大きなサイズで見る(全4件)

垣尾優「それから」より。(撮影:澤田華)

垣尾優「それから」より。(撮影:澤田華)[拡大]

垣尾優「それから」より。(撮影:澤田華)

垣尾優「それから」より。(撮影:澤田華)[拡大]

垣尾優「それから」より。(撮影:澤田華)

垣尾優「それから」より。(撮影:澤田華)[拡大]

作・振付・出演を垣尾優が担う本作は「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2021 SPRING」のプログラムとして上演されるダンス作品。舞踏、パルクールなど、多彩なジャンルにアンテナを張った活動を展開している垣尾の最新作となっている。公演の特設ページには「混沌から垣間見る、ダンス表現の宇宙」というキャッチコピーが記された。

幕開けに際し、垣尾は「ソロダンスのかたちではありますが、多くの方々との関わりでできています。ひとりで踊っているのではない。そのよろこび、そして全て過ぎ去ってゆく悲しみと清々しさ。様々なものが入り混じる舞台というものの魅力は、今、誰かと、生きているという事、そのものかもしれない。この答えのないグルーブを観客の皆さんと一緒に体感できれば嬉しく思います。ぜひお越しください」とメッセージを送っている。

上演時間は約1時間を予定。公演は2月28日まで。

この記事の画像(全4件)

垣尾優「それから」

2021年2月26日(金)~28日(日)
京都府 ロームシアター京都 ノースホール

作・振付・出演:垣尾優

「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2021 SPRING」

2021年2月6日(土)~3月28日(日)
京都府 ロームシアター京都、京都芸術センター、京都芸術劇場 春秋座、京都伝統産業ミュージアム、京都府立府民ホール“アルティ”、mumokuteki ホール ほか

全文を表示

関連記事

垣尾優のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 垣尾優 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします