宝塚星組、礼真琴&舞空瞳主演で「柳生忍法帖」と「モアー・ダンディズム!」

82

宝塚歌劇星組「宝塚剣豪秘録『柳生忍法帖』」「ロマンチック・レビュー『モアー・ダンディズム!』」が、9月から12月にかけて兵庫、東京で上演される。

「宝塚剣豪秘録『柳生忍法帖』」は、山田風太郎の時代小説で、“十兵衛三部作”の1つ「柳生忍法帖」を原作に、大野拓史が脚本・演出を手がける作品。城勤めを嫌う隻眼の天才剣士・柳生十兵衛が、女たちと共に凶悪な敵と戦う姿が描かれ、礼真琴舞空瞳が主演を務める。

岡田敬二が作・演出を担当する「ロマンチック・レビュー『モアー・ダンディズム!』」は、“男役の美学”を追求する“ダンディズムシリーズ”の第3弾。第1弾では真矢みき、第2弾では湖月わたるが主演を務めた。今回はトップスターの礼を中心に、星組生によるエネルギッシュなレビューが繰り広げられる。

チケットの販売は、兵庫公演分が8月28日、東京公演分は10月24日にスタート。

宝塚歌劇星組「宝塚剣豪秘録『柳生忍法帖』」「ロマンチック・レビュー『モアー・ダンディズム!』」

2021年9月17日(金)~11月1日(月)
兵庫県 宝塚大劇場

2021年11月19日(金)~12月26日(日)
東京都 東京宝塚劇場

宝塚剣豪秘録「柳生忍法帖」

原作:山田風太郎「柳生忍法帖」(KADOKAWA 角川文庫)
脚本・演出:大野拓史
出演:礼真琴舞空瞳 ほか

ロマンチック・レビュー「モアー・ダンディズム!」

作・演出:岡田敬二
出演:礼真琴、舞空瞳 ほか

全文を表示

関連記事

礼真琴のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 礼真琴 / 舞空瞳 / 宝塚歌劇団 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします