徳尾浩司率いるとくお組が6年ぶり新作公演、ゲストに林雄大・福田賢二・加藤啓

303

とくお組の第26回公演「林檎の軌道」が、3月12日から21日まで東京・駅前劇場で上演される。

とくお組 第26回公演「林檎の軌道」ビジュアル

とくお組 第26回公演「林檎の軌道」ビジュアル

大きなサイズで見る

とくお組は、「おっさんずラブ」「私の家政夫ナギサさん」「テレビ演劇 サクセス荘」など、テレビドラマの脚本でも知られる徳尾浩司が主宰する劇団。2015年以来、約6年ぶりの新作公演となる今回は、火星の調査基地を舞台とする群像劇が展開する。出演者には劇団メンバーに加え、ゲストの林雄大福田賢二加藤啓が名を連ねた。

上演決定に際し、徳尾は「この度、6年ぶりの新作公演を、下北沢駅前劇場でやらせてもらうことになりました。23、4歳の頃に始めた劇団ですが、すっかりいい歳になりました。相も変わらぬ男たちの群像劇を是非、観にいらしてください。劇場でお待ちしております」とコメントしている。

とくお組 第26回公演「林檎の軌道」

2021年3月12日(金)~21日(日)
東京都 駅前劇場

作・演出:徳尾浩司
出演:篠崎友、北川仁、堀田尋史、鈴木理学柴田洋佑、高良真秀、徳尾浩司 / 林雄大福田賢二加藤啓

全文を表示

徳尾浩司のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 徳尾浩司 / 北川仁 / 鈴木理学 / 柴田洋佑 / 林雄大 / 福田賢二 / 加藤啓 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします