俺のいいとこ、みっつ言って?スナックに集まる人々描く「灯りに集く虫の唄」に山本芳樹

10

失恋小町「灯りに集く虫の唄」が3月25日から30日まで、東京・オメガ東京で上演される。

失恋小町「灯りに集く虫の唄」チラシ表

失恋小町「灯りに集く虫の唄」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

失恋小町は俳優の山本芳樹、速水映人、演劇制作会社プリエールのプロデューサー・有本佳子による新ユニット。本作では作をはやみえいと、演出をみさきかおるが務める。劇中では笑顔の素敵なママが切り盛りする“スナックみちくさ”に、ふらりと立ち寄った男の姿が描かれる。

出演者には山本、速水のほか、古屋治男、大城智哉が名を連ね、山本は劇中の主題歌も担当。チラシには「まっすぐ帰れない夜がある。きかれたくはないが話したいことがある。俺のいいとこ、みっつ言ってくれない?」と主人公の心境を表すかのような文章が記された。チケットは3月1日に発売開始。

この記事の画像(全2件)

失恋小町「灯りに集く虫の唄」

2021年3月25日(木)~30日(火)
東京都 オメガ東京

作:はやみえいと
演出:みさきかおる
出演:山本芳樹、速水映人、古屋治男、大城智哉

全文を表示

山本芳樹のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 山本芳樹 / スタジオライフ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします