下北澤姉妹社、“不在の母”巡る姉妹の物語「母樹boju」ツイキャスでの配信も

14

下北澤姉妹社「母樹bojuー母と蜜柑の優しい神話ー」が、10月30・31日に東京・小劇場楽園で上演される。

下北澤姉妹社「母樹bojuー母と蜜柑の優しい神話ー」ビジュアル

下北澤姉妹社「母樹bojuー母と蜜柑の優しい神話ー」ビジュアル

大きなサイズで見る

下北澤姉妹社は、女優・プロデューサーの本多真弓が、下北沢を愛する女優たちと共に立ち上げた演劇ユニット。構成・演出を西山水木が手がける「母樹」では、とある姉妹を軸に“不在の母”を巡る物語が展開する。また本作には仕草とマイムから作られる身体表現・ジェストダンスが用いられる。

出演者には本多、西山に加え、松岡洋子、明樹由佳が名を連ねた。上演時間は約50分を予定。なお11月1日にはTwitCasting(ツイキャス)にて公演の映像が配信される。

下北澤姉妹社「母樹bojuー母と蜜柑の優しい神話ー」

2020年10月30日(金)・31日(土)
東京都 小劇場楽園

構成・演出:西山水木
出演:松岡洋子本多真弓、明樹由佳 / 西山水木

全文を表示

本多真弓のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 本多真弓 / 西山水木 / 松岡洋子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします