HKT48の面々がスタッフも務める、オンライン企画「#劇はじ」始動

40

HKT48劇団ノーミーツによるオンライン演劇公演プロジェクト「HKT48、劇団はじめます。#劇はじ」が始動する。

「HKT48、劇団はじめます。#劇はじ」ビジュアル

「HKT48、劇団はじめます。#劇はじ」ビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

本プロジェクトでは、企画、プロデュース、脚本、演出、衣装、美術、音響、映像、配信、広報、出演のすべてをHKT48のメンバーが担当。これまでフルリモート公演を行ってきた劇団ノーミーツのサポートのもと、来年2月末にオンライン公演を行う予定だ。公演詳細については続報を待とう。

HKT48を運営する株式会社Mercuryの前田治昌代表は「劇団ノーミーツ主宰の広屋さんは、舞台やミュージカルを一緒に見に行く観劇仲間の一人です。『いつか一緒に楽しいことをしたいね!』という数年越しの夢が現実となりワクワクしています。作品に関わる役割を自分で選んだメンバーたちが、ノーミーツさんとの作品制作を経験する中で、アイドルグループ『HKT48』の可能性をより多彩に広げてくれることにとても期待しています!」と期待を寄せる。

また劇団ノーミーツの広屋佑規は、HKT48の面々がスタッフも担う今回の企画について「この無謀な挑戦を、HKT48の皆さんなら乗り越えられるかもしれないと、プロジェクトを立ち上げました。当然経験もなく、失敗するかもしれません。ただこの公演の先に、新たな令和のアイドル像すら見えるかもしれない。そんな希望を持ちながら、ノーミーツで支えていきたいと思います」と意気込みを語った。

この記事の画像(全2件)

関連記事

HKT48のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 HKT48 / 劇団ノーミーツ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします