成海璃子が結婚を発表「今後も変わらずに仕事を続けていきたい」

62

成海璃子が、結婚したことを本日9月23日に所属事務所を通して発表した。

成海璃子

成海璃子

大きなサイズで見る

成海は「私事ではございますが、この度、結婚いたしましたことをご報告させていただきます。お相手は一般の方で、2020年9月中旬に入籍いたしました」と記し、「今後も変わらずに仕事を続けていきたいと思いますので、温かく見守って頂けますと幸いです。今後とも宜しくお願い致します」とメッセージを送っている。

成海は2013年、いのうえひでのり演出の「PARCO THE TOKYO GLOVE presents “いのうえシェイクスピア”INOUE respects SHAKESPEARE 2013『鉈切り丸』」で初舞台を踏み、以降も2016年にケラリーノ・サンドロヴィッチ作・演出「ヒトラー、最後の20000年~ほとんど、何もない~」、2017年に前川知大作、長塚圭史演出の「シアターコクーン・オンレパートリー2017『プレイヤー』」に出演した。また昨年には青木豪が作・演出を手がけた「パルコ・プロデュース2019 音楽劇『マニアック』」で、安田章大、古田新太らと共演している。

関連記事

成海璃子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 成海璃子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします