“KAKUTAにしかできないこと”を詰め込み出発、渡辺えり主演「ひとよ」幕開け

116

KAKUTA「ひとよ」が、昨日9月3日に東京・本多劇場で開幕した。

KAKUTA第29回公演「ひとよ」より。

KAKUTA第29回公演「ひとよ」より。

大きなサイズで見る(全4件)

KAKUTA第29回公演「ひとよ」より。

KAKUTA第29回公演「ひとよ」より。[拡大]

KAKUTA第29回公演「ひとよ」より。

KAKUTA第29回公演「ひとよ」より。[拡大]

ひとよ」は、2011年に初演、2015年に再演、昨年には佐藤健主演で映画化もされた作品。今回は、渡辺えり、作・演出も手がける桑原裕子成清正紀若狭勝也異儀田夏葉多田香織谷恭輔、酒井晴江、高橋乱荒木健太朗久保貫太郎小林美江まいど豊が出演し、片田舎のタクシー会社を舞台に、父の死から15年ぶりに帰ってきた母とその家族の物語が描かれる。

公演の開幕に、KAKUTAの団長・成清は「お待たせしました! いよいよ『ひとよ』開幕いたしました! この半年、上演機会が奪われていくなかで『自分たちにできること』を考え続けた結果、KAKUTAにしかできないことを『過剰に』詰め込んだ演劇体験となっています。映画『ひとよ』が好きだった方、演劇を見たことがない方も、ぜひご来場ください。思ったよりリラックスしながら楽しめると思いますし、みなさまにはきっと、今日よりちょっと楽しい明日をお持ち帰りいただけると思います。本多劇場でお待ちしております」と観客に呼びかけた。公演は9月13日まで行われたあと、10月3・4日に愛知・穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホールで上演される。

この記事の画像(全4件)

KAKUTA第29回公演「ひとよ」

2020年9月3日(木)~13日(日)
東京都 本多劇場

2020年10月3日(土)・4日(日)
愛知県 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール

作・演出:桑原裕子
出演:渡辺えり / 桑原裕子、成清正紀若狭勝也異儀田夏葉多田香織谷恭輔、酒井晴江、高橋乱 / 荒木健太朗久保貫太郎小林美江 / まいど豊

全文を表示

関連記事

桑原裕子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 桑原裕子 / 渡辺えり / 成清正紀 / 若狭勝也 / 異儀田夏葉 / 多田香織 / 谷恭輔 / 高橋乱 / 荒木健太朗 / 久保貫太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします