映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ひとよ

ひとよ

ヒトヨ

解説

鶴屋南北戯曲賞や読売文学賞などの受賞歴がある桑原裕子率いる劇団KAKUTAの代表舞台作品を、佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優、田中裕子ら豪華実力派キャストで映画化したヒューマンドラマ。ある事件をきっかけにバラバラになった家族の15年ぶりの再会と、再生を願う葛藤と戸惑いを描く。新作が相次ぐ白石和彌が監督を、高橋泉が脚本を務めた。

ストーリー

子供たちのためと信じて、夫を殺害した稲村家の母親・こはる。15年を経て、子供たち3人は心の傷を引きずりながら、それぞれの人生を歩んでいた。そんなある日、こはるが帰ってくる。15年前に約束した再会は、子供たちの心にさらなる波紋を引き起こす。

2019年11月8日(金)公開 / 上映時間:123分 / 製作:2019年(日本) / 配給:日活

(C)2019「ひとよ」製作委員会

(C) PIA

ひとよのニュース

映画ナタリーをフォロー