高級セカンドハウスで繰り広げられる心理戦、主演は山本涼介・佐伯亮

358

7BOX「クイーンズ・スケッチ」が、9月16日から24日まで東京・CBGKシブゲキ!!で上演される。

7BOX「クイーンズ・スケッチ」の出演者。

7BOX「クイーンズ・スケッチ」の出演者。

大きなサイズで見る

脚本を横大路伸、演出をヨーロッパ企画の大歳倫弘が手がける本作は、“役者”“映像”“音”に焦点を当てた“新感覚のアトラクション演劇”。Uprightチーム、ReverseチームのWキャスト制で上演され、Uprightチームのキャストには山本涼介華村あすか須藤茉麻樋口裕太倉島颯良大村学、Reverseチームのキャストには佐伯亮田野優花岩井七世田中理来酒井萌衣木ノ本嶺浩が名を連ねている。

物語の舞台となるのは、高台にそびえ立つ紹介制の高級セカンドハウス。本作の設定について、大歳は「これは、明治153年(!?)みたいな未来とも過去ともとれる世界で、一癖も二癖ある登場人物達が、イチかバチかの勝負に挑む(もしくはそれを阻む)、心理戦のお話です」と説明しつつ、「これまで人生をかけた大勝負、みたいなことは一切せずに生きてきた僕ですが、この物語に触れ、『一度くらいでかい勝負しねえと男じゃねえな!』と、語尾が荒々しくなるほど気持ちが熱くなりました。そんな興奮を、是非皆様にもお届けできればと思います」と意気込みを語った。

チケットの一般販売は明日8月15日10:00にスタート。

大歳倫弘コメント

これは、明治153年(!?)みたいな未来とも過去ともとれる世界で、一癖も二癖ある登場人物達が、イチかバチかの勝負に挑む(もしくはそれを阻む)、心理戦のお話です。これまで人生をかけた大勝負、みたいなことは一切せずに生きてきた僕ですが、この物語に触れ、「一度くらいでかい勝負しねえと男じゃねえな!」と、語尾が荒々しくなるほど気持ちが熱くなりました。そんな興奮を、是非皆様にもお届けできればと思います。

山本涼介コメント

自分にとって数年ぶりの主演舞台です。舞台の上に立つ自分を想像すると珍しく緊張します。それと同時に凄く楽しみです。自分がこの数年でどこまで成長しているか、舞台上からどんな景色が見えるのか。本当に楽しみです。この作品に関わる皆さんと最高の作品を作っていきたいと思います。そして、「無事に千秋楽終わりました!」と報告できるように願っています。もう1人の主演の佐伯亮くんとは10年以上の仲です。残念ながら今回一緒にお芝居はできませんが、僕とはまた違ったボウイという役を魅せてくれると思います。ボウイを通してお互い切磋琢磨できるのもとても楽しみです!

佐伯亮コメント

“新しい日常”を受け入れていくこと。決して並大抵なことではありません。失っていくものが多くありましたが、その分得たものもたくさんありました。今“演劇”が出来ることへの感謝と喜びを噛み締めて、稽古に励みます! また今回は全キャストダブルキャスト。僕のダブルの相手はデビューから一緒の山本涼介くんです。10年越しの同じ現場、そして同じ役を演じます。新鮮でワクワクが止まりません。どうぞよろしくお願いします。

7BOX「クイーンズ・スケッチ」

2020年9月16日(水)~24日(木)
東京都 CBGKシブゲキ!!

脚本:横大路伸
演出:大歳倫弘

出演

Uprightチーム:山本涼介華村あすか須藤茉麻樋口裕太倉島颯良大村学
Reverseチーム:佐伯亮田野優花岩井七世田中理来酒井萌衣木ノ本嶺浩

全文を表示

山本涼介のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 山本涼介 / 佐伯亮 / 大歳倫弘 / 華村あすか / 須藤茉麻 / 樋口裕太 / 倉島颯良 / 大村学 / 田野優花 / 岩井七世 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします