夏開催、ロームシアター京都のオンラインイベントにヨーロッパ企画・康本雅子ら

88

「プレイ!シアター at Home 2020」が、8月15日に特設Webサイトで実施される。

「プレイ!シアター at Home 2020」ビジュアル

「プレイ!シアター at Home 2020」ビジュアル

大きなサイズで見る

「プレイ!シアター」は、京都・ロームシアター京都が毎年開催している夏休み恒例のイベント。今年は新型コロナウイルスの感染拡大状況に鑑み、「プレイ!シアター at Home」と銘打ち、日程や内容を変更してオンラインを中心とした形態で実施される。本イベントでは、コンサート、ライブ、パフォーマンスなどを動画配信サービスやSNSを通じて視聴することで、自宅にいながらも劇場で遊んでいるかのような体験を楽しむことができる。

演劇に関係する主なコンテンツには、オーケストラのコンサートと人形劇が合体した「京都市交響楽団 0歳からの夏休みコンサート『ステイキャッスルはもううんざり!』」、移動型ライブパフォーマンス「『どこ行くダンス?ここいる音楽!』in ロームシアター京都 by 康本雅子+ミウラ1号」、ダンサー、DJ、子供たちがオンラインディスコに集う「COOL☆こどもディスコオンライン Ver.」、京都を拠点に活動する人形劇団京芸の人形劇、康本雅子のダンスワークショップ、nidone.works安住の地によるオリジナルコンテンツの配信などがラインナップされた。

「ステイキャッスルはもううんざり!」では、脚本をヨーロッパ企画永野宗典と松宇拓季、演出を永野が担当。「どこ行くダンス?ここいる音楽!」には康本とミウラ1号が出演し、「COOL☆こどもディスコオンライン Ver.」では康本がナビゲーターを務める。そのほか、くるり岸田繁角銅真実が出演するライブ「プレイ!シアター at Home 2020 オリジナルライブ」といったコンテンツも。詳細な情報は7月15日にオープン予定の特設サイトで確認を。

「プレイ!シアター at Home 2020」

2020年8月15日(土)10:00~15:00

関連記事

ヨーロッパ企画のほかの記事

リンク