1年かけて三国志描く、舞台「Three Kingdoms 2020」“蜀国編”が6月開幕

177

舞台「Three Kingdoms 2020」の「Three Kingdoms~蜀国編~」が、6月10日から14日まで東京・シアターグリーン BIG TREE THEATERで上演される。

舞台「Three Kingdoms 2020」チラシ表

舞台「Three Kingdoms 2020」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

舞台「Three Kingdoms 2020」は、俳優の野口大輔が代表を務めるAlexandrite Stageプロデュースによる、1年がかりのプロジェクト。魏・呉・蜀の3国が三つ巴となる三国時代を舞台にした物語をシリーズで紡ぐもので、現在、6月から11月にかけて5作品の上演が発表されている。

「蜀国編」では、“義”に重きを置いた蜀を軸にしたストーリーが展開する。一部Wキャストでの上演となり、出演者には安達優菜、粕谷佳五、幸田友見らが名を連ねた。

本シリーズは“RPG要素を加えたお客様参加型の新感覚歴史絵巻”をうたっており、1幕と2幕の休憩中に観客による投票が行われ、その結果によって2幕の物語が決定する。また、観客・スタッフによる投票で次作に出演するキャストが決められる。そのほか、観客はチケット購入の際に劇場で観劇する“劇場観劇 Ticket”か、舞台の様子を撮影・編集したDVDなどが自宅に届く“Delivery Stage Ticket”かを選ぶことができるサービスも。詳細は公式サイトで確認しよう。

なお、「Three Kingdoms~呉国編~」は7月8日から12日まで東京・新宿村LIVEにて、「Three Kingdoms~魏国編~」は8月5日から10日まで東京・CBGKシブゲキ!!にて「Three Kingdoms~赤壁編~」は9月25日から10月4日まで東京・新宿村LIVEにて、「Three Kingdoms~激震編~」は11月2日から8日まで東京・CBGKシブゲキ!!にて公演を予定している。

この記事の画像(全2件)

舞台「Three Kingdoms 2020『Three Kingdoms~蜀国編~』」

2020年6月10日(水)~14日(日)
東京都 シアターグリーン BIG TREE THEATER

脚本・演出:野口大輔

キャスト

劉備:安達優菜
諸葛亮:粕谷佳五 / 幸田友見

関羽:有里梓 / 高橋孝衣
趙雲:冨田浩児 / 杏蘭
張飛:杉田真帆 / 万喜なつみ

馬超:阿部晃介 / 慶洲
黄忠:日向みお / 阿部美月

馬良:宮本伊織 / 東別府夢
ホウ統:直井瑞季 / 音河亜里奈
麋竺:平川慎之介 / 土屋竣暉
孫乾:外崎将太 / 野崎亨類

黄月英:立花美優 / 千賀多佳乃
諸葛果:わたなべかすみ / 水島里菜

献帝:荒木幹斗 / 上野健
董貴妃:土許麻衣 / 松岡里奈

颯泉:近石日奈 / 松山新

孟獲:井上一馬
祝融:南谷朝子
孟優:鈴木大二郎
朶思大王:胡元奏汰
木鹿大王:NoRA
兀突骨:三宅妃那

※ホウ統の「ホウ」はまだれに龍が正式表記。

全文を表示

関連記事

野口大輔のほかの記事

リンク