宝塚歌劇団、4月12日までの全公演を中止

369

宝塚歌劇団の全公演が4月12日まで中止されることが明らかになった。

宝塚歌劇団では、新型コロナウイルスの感染拡大予防のためサーモグラフィの設置や換気強化、飲食提供中止などの対策を施し、3月22日に公演を再開したが、再び中止を決定。31日まで4演目の上演が中止となっていた。

今回の中止期間延長では引き続き、宝塚歌劇花組「ミュージカル浪漫『はいからさんが通る』」、宝塚歌劇星組「幻想歌舞録『眩耀の谷 ~舞い降りた新星~』」「Show Stars『Ray -星の光線-』」、宝塚歌劇宙組「FLYING SAPA -フライング サパ-」、宝塚歌劇宙組「オリエンタル・テイル『壮麗帝』」が公演中止の対象となる。チケットの払い戻し方法は、追って公式サイトで発表される。

関連記事

リンク