望みが叶うクレーターの物語、宙組「FLYING SAPA」桜木みなと主演作も

269

宝塚歌劇宙組「FLYING SAPA -フライング サパ-」が、2020年3月30日から4月15日まで東京・TBS赤坂ACTシアターで上演される。

真風涼帆(c)宝塚歌劇団

真風涼帆(c)宝塚歌劇団

大きなサイズで見る(全3件)

上田久美子が作・演出を担当する本作では、水星(ポルンカ)を舞台に、到達すれば望みが叶うという謎に満ちたクレーター“SAPA(サパ)”を巡る物語が描かれる。主演を務めるのは真風涼帆星風まどかだ。

併せて2020年3・4月に、東京と大阪で宝塚歌劇宙組「オリエンタル・テイル『壮麗帝』」が上演されることも明らかに。作・演出を樫畑亜依子が手がけ、桜木みなとが主演を務める同作では、オスマン帝国を最盛期に導き、“壮麗帝”と称された皇帝スレイマンの生涯を題材とした歴史ロマンが展開する。公演は3月28日から4月4日まで東京・日本青年館ホール、11日から19日まで大阪の梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて。

この記事の画像(全3件)

宝塚歌劇宙組「FLYING SAPA -フライング サパ-」

2020年3月30日(月)~4月15日(水)
東京都 TBS赤坂ACTシアター

作・演出:上田久美子
出演:真風涼帆星風まどか ほか

※2020年7月9日追記:新型コロナウイルスの影響で東京・TBS赤坂ACTシアター公演は中止になりました。日程と会場を変更し、8月1日(土)から11日(火)まで大阪・梅田芸術劇場 メインホールで上演されます。

宝塚歌劇宙組「オリエンタル・テイル『壮麗帝』」

2020年3月28日(土)~4月4日(土)
東京都 日本青年館ホール

2020年4月11日(土)~19日(日)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

作・演出:樫畑亜依子
出演:桜木みなと ほか

全文を表示

関連記事

宝塚歌劇団のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 宝塚歌劇団 / 真風涼帆 / 星風まどか / 桜木みなと / 上田久美子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします