ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

宝塚歌劇団、3月31日までの全公演を中止

466

宝塚歌劇団の全公演が、3月31日まで中止されることが明らかになった。

宝塚歌劇団では、2月29日より新型コロナウイルスの影響で中止していた公演を、サーモグラフィの設置や換気強化、飲食提供中止といった対策を施して3月9日に再開するも、政府方針発表を受けて12日から19日までの公演を中止。その後中止期間は21日まで延長され、22日に宝塚歌劇雪組 ミュージカル「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」東京公演千秋楽が実施されたのち、27日から公演が行われる予定だった。

中止の対象となるのは、宝塚歌劇花組「ミュージカル浪漫『はいからさんが通る』」、宝塚歌劇星組「幻想歌舞録『眩耀の谷 ~舞い降りた新星~』」「Show Stars『Ray -星の光線-』」、宝塚歌劇宙組「FLYING SAPA -フライング サパ-」、宝塚歌劇宙組「オリエンタル・テイル『壮麗帝』」。チケットの払い戻し方法は、追って宝塚歌劇の公式サイトで発表される。

※初出時より本文を修正しました。

ステージナタリーをフォロー