ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

劇団とっても便利のミュージカル「美しい人」たかね吹々己の引退公演に

207

劇団とっても便利のミュージカル「美しい人」が、4月10日から12日まで京都・京都府立文化芸術会館で上演される。

これは、劇団とっても便利の25周年記念公演。今回は大野裕之の作曲・脚本・演出により、2002年に初演された「美しい人」が披露される。不況が深刻化し、失業者の増大に頭を痛めた政府は、美術館を改装してホームレスの収容兼展示施設とし、その“人間園”を“美しい人”と名付けた。人間としての尊厳を奪われた“美しい人”たちは、やがて奇妙な友情と連帯を育んでいくが……。本作には劇団とっても便利の面々がキャスティングされたほか、元宝塚歌劇団雪組トップスターの高嶺ふぶきこと、たかね吹々己が特別出演する。

また本作は、たかねの俳優としての引退公演となる。劇中で“大きな鳥”役を務めるたかねは「この作品の中での私の役割を十二分に果たせる様に、誠心誠意…若者達の精気を吸収して(笑)頑張ります! 『おいしいとこ鳥』……もとい……おいしいとこ取りでスミマセン☆」と意気込みを語り、大野は「たかねさんの最後の演技にふさわしい作品をつくりあげたいと思います。どうか歴史的舞台を目撃してください。そして、たかねさん、これまで多くの素晴らしい舞台をありがとうございました!」とコメント。4月11日14:00開演回、12日14:00開演回では、たかねが歌唱を披露するスペシャルカーテンコールが実施される。

なお新型コロナウイルスの影響を受け、本公演では、会場内での消毒や換気、座席の間隔を空けるなど、感染予防の取り組みが行われる。

たかね吹々己コメント

今回は、作品世界の象徴でもある「大きな鳥」という役を演じます。この作品の中での私の役割を十二分に果たせる様に、誠心誠意……若者達の精気を吸収して(笑)頑張ります! 「おいしいとこ鳥」……もとい……おいしいとこ取りでスミマセン☆

大野裕之コメント

稽古初日に、たかね吹々己さんから女優活動から引退されるということを聞いて、強い衝撃を受けました。一声発しただけでわかる、あの唯一無二の美声がもう聴けなくなるのかと思うと、一ファンとして残念でなりません。同時に、名優の最後のミュージカルを書かせていただくことになり、大きなプレッシャーも感じています。たかねさんの最後の演技にふさわしい作品をつくりあげたいと思います。どうか歴史的舞台を目撃してください。そして、たかねさん、これまで多くの素晴らしい舞台をありがとうございました!
第二の人生におかれても、ますます飛躍されることをお祈りします。

劇団とっても便利 25周年記念公演 ミュージカル「美しい人」

2020年4月10日(金)~12日(日)
京都府 京都府立文化芸術会館

作曲・脚本・演出:大野裕之
編曲:古後公隆
振付:杉山味穂
出演:たかね吹々己(特別出演)/ 鷲尾直彦中島ボイル上野宝子多井一晃、高畠伶奈、杉山味穂、出田英人、佐藤都輝子、大野裕之 / 鈴木洋平、福田恵、さぶりな、池川タカキヨ、もりようへい、RINO、安東利香、金山雪乃、伊藤卯咲、KYOTA / 鈴木里奈、西野美香、嶽肩美希、高橋あみか、中西雛子、Usapyon、鈴木湖雪、輪手朋子、吉本みか子、平勝斗、白坂美梨、降木要、和柯、藤本紗綾、長谷川めぐの、岩崎歩菜、中川恵里、秋吉菜々実、デツ禎稀、松村桃花、玉井優樹、花川裕香、吉岡莉来、平田大祐、山垣トオル、野添悟史

※岩崎歩菜の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。
※初出時、出演者に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

ステージナタリーをフォロー