馬場良馬・松村泰一郎ら出演、スタジオライフ×東映ビデオ「死の泉」開幕

217

倉田淳が脚本・演出を手がける舞台「死の泉」が、2月27日に東京・紀伊國屋ホールで開幕した。

舞台「死の泉」より。

舞台「死の泉」より。

大きなサイズで見る(全7件)

舞台「死の泉」より。

舞台「死の泉」より。[拡大]

これは、2020年に35周年を迎えるスタジオライフが、東映ビデオと共同でプロデュースを手がける新企画「Studio Life×東映ビデオ 舞台プロジェクト」の第1弾。「死の泉」は皆川博子の同名小説を原作にしたミステリーで、スタジオライフが1999年に初演した作品だ。今回はスタジオライフのメンバーに加え、馬場良馬松村泰一郎竹之内景樹松村優滝川広大、宮崎卓真らが出演。なお上演は一部Wキャストにて行われる。

舞台「死の泉」より。

舞台「死の泉」より。[拡大]

舞台は第二次世界大戦中のドイツ。私生児を身ごもったマルガレーテは、ナチの施設レーベンス・ボルンの産院に身を置くことになった。不老不死を研究し、ボーイソプラノを偏愛する医師・クラウスと結婚した彼女は穏やかな生活を送るが、激化する戦火の中でクラウスの言動が狂気を帯びていき……。

舞台「死の泉」より。

舞台「死の泉」より。[拡大]

上演時間は休憩を含む約3時間。東京公演は3月8日まで行われ、13日から15日までは大阪・近鉄アート館でも上演される。なお本公演では、新型コロナウイルス感染の拡大の状況を考慮し、来場できない観客への払い戻しが行われる。詳細は公式サイトで確認を。

この記事の画像(全7件)

舞台「死の泉」

2020年2月27日(木)~3月8日(日)
東京都 紀伊國屋ホール

2020年3月13日(金)~15日(日)
大阪府 近鉄アート館

原作:皆川博子「死の泉」(ハヤカワ文庫)
脚本・演出:倉田淳
出演:笠原浩夫馬場良馬松村泰一郎竹之内景樹松村優滝川広大、宮崎卓真、松本慎也関戸博一澤井俊輝、宇佐見輝、山本芳樹曽世海司船戸慎士、大沼亮吉、吉成奨人、伊藤清之、鈴木宏明、前木健太郎、富岡良太、倉本徹、石飛幸治、藤原啓児

全文を表示

関連記事

スタジオライフのほかの記事

リンク

関連商品

(c)皆川博子(c)2020 舞台「死の泉」製作委員会

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 スタジオライフ / 倉田淳 / 笠原浩夫 / 馬場良馬 / 松村泰一郎 / 竹之内景樹 / 松村優 / 滝川広大 / 松本慎也 / 関戸博一 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします