ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

一緒にひんやりとした冬の海を感じて、かるがも団地「ありったけサンセット」開幕

41

かるがも団地 第3回公演「ありったけサンセット」より。

かるがも団地 第3回公演「ありったけサンセット」より。

かるがも団地「ありったけサンセット」が、本日2月28日に東京・新宿眼科画廊 スペース地下で開幕する。

本作は、社会になじめない人々が織りなす“ロングバケーションコメディ”。勢いで会社を退職した主人公・朝倉航は、偶然再会した大学の先輩が営む逗子の民宿に転がり込むが……。

作・演出を手がける藤田恭輔は「神奈川・逗子の民宿を舞台に『休む間もないロングバケーションコメディ』をこしらえました。知らぬ間にぱんぱんになっちまった自意識に、そっと寄り添う時間をお届けできたらと思います。一緒にひんやりとした冬の海を感じに出かけましょう。ご来場お待ちしております」とコメント。出演者には藤田をはじめとしたかるがも団地メンバーに加え、森田はるき、もちもちの冨岡英香、知らない星の助川紗和子、劇団猿博打の板場充樹、たまの民の石幡奈津子、大西薫が名を連ねている。

上演時間は約1時間30分。公演は3月2日まで。

かるがも団地 第3回公演「ありったけサンセット」

2020年2月28日(金)~3月2日(月)
東京都 新宿眼科画廊 スペース地下

作・演出:藤田恭輔
出演:森田はるき、冨岡英香、助川紗和子、板場充樹、石幡奈津子、大西薫、日野林琴乃、宮野風紗音、藤田恭輔

ステージナタリーをフォロー