ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

戯れながらも現実と向き合う、再生倶楽部「明けの明星」

13

再生倶楽部「明けの明星」が、2月21日から23日まで東京・シアターカフェ プロセニアムで上演される。

再生倶楽部は、加藤催青が主催する団体。今公演のFacebookページでは、作品について「姉妹の話です。家族とはなんでしょうか。幸福とはなんでしょうか。愛とはなんでしょうか。人間とはなんでしょうか。自然とはなんでしょうか。自分とはなんでしょうか。宇宙とはなんでしょうか。なんでだろうを抱えながらヒトは生きています」「時に戯れながらも現実と向き合いたいです。向き合っていけたらいいなあ。というお話です」と記されている。

作・演出を加藤が手がけ、出演者には加藤のほか、贅沢貧乏の大竹このみ、演劇集団円の乙倉遥が名を連ねた。

再生倶楽部「明けの明星」

2020年2月21日(金)~23日(日・祝)
東京都 シアターカフェ プロセニアム

作・演出:加藤催青
出演:大竹このみ、乙倉遥、加藤サイセイ

ステージナタリーをフォロー