ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

「仙台舞台芸術フォーラム」オープニング企画、劇作家が震災後の戯曲を再編成

42

「仙台舞台芸術フォーラム 2011→2021東北」のオープニングイベントが、2月15・16日に宮城・せんだい演劇工房10-BOX box-1で開催される。

東日本大震災後の舞台芸術に焦点を当てる「仙台舞台芸術フォーラム」は、2019年度から3カ年にわたり実施されるプロジェクト。今回のオープニングイベントでは、東北を拠点に活動する劇作家が、震災後に執筆した戯曲を再編成して披露する。

生田恵作・演出による「はなして」が上演されるほか、なかじょうのぶ作・演出「徒然だ」、長谷川孝治作・演出「壊れる水」がリーディング形式で披露される。また公演終了後には、劇作家を交えたトークセッションが実施される予定だ。

「仙台舞台芸術フォーラム 2011→2021東北」オープニングイベント

2020年2月15日(土)・16日(日)
宮城県 せんだい演劇工房10-BOX box-1

演劇「はなして」

作・演出:生田恵
出演:瀧原弘子、渡辺千賀子、岩佐絵理、後藤史織、柚彦、前田佳澄、文音、山澤和幸、横山千真、真田鰯(※15日のみ出演)、岩住浩一(※16日のみ出演)

ドラマリーディング「徒然だ」

作・演出:なかじょうのぶ
出演:東加代子、海苔のりこ、ヒビカミカ、Kイノマタ、なかじょうのぶ、大前雅信、絵永けい、宿利左紀子、片倉久美子
演奏:白鳥颯也

ドラマリーディング「壊れる水」(演劇「祝 / 言」より)

作・演出:長谷川孝治
映像:串田明緒
写真:高橋淳
出演:福村彩乃、佐々木優、高橋淳、長谷川孝治

トークセッション「『劇作家は、震災をどのように受け止めたのか』I・II」

出演:生田恵、なかじょうのぶ、長谷川孝治 ほか
司会:伊藤み弥

ステージナタリーをフォロー