ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

T-works新作、古川健がマリ・キュリーの後半生描く「愛する母、マリの肖像」

44

T-works #3「愛する母、マリの肖像」チラシ表

T-works #3「愛する母、マリの肖像」チラシ表

T-works「愛する母、マリの肖像」が、3月11日から15日まで東京・赤坂RED/THEATER、3月27日から29日まで大阪・ABCホールで上演される。

T-worksは、俳優の丹下真寿美とプロデューサーの松井康人により結成されたプロデュースユニット。本作では、2017年上演の「斜交(しゃっこう)~昭和40年のクロスロード」、2018年上演の「かのような私」でタッグを組んだ劇団チョコレートケーキの古川健と文学座の高橋正徳が、科学者マリ・キュリーを題材にした物語を立ち上げる。劇中では、ノーベル賞を2度受賞したマリの波乱の後半生が、マリの娘であるイレーヌとエーヴの目線を通して描かれる。

出演者には、マリ役の山像かおり、イレーヌ役の丹下、エーヴ役を演じる佐藤聖羅のほか、阿部丈二福地教光大塚宣幸、前田友里子、佐藤豪、辰巳琢郎が名を連ねた。

T-works #3「愛する母、マリの肖像」

2020年3月11日(水)~15日(日)
東京都 赤坂RED/THEATER

2020年3月27日(金)~29日(日)
大阪府 ABCホール

脚本:古川健
演出:高橋正徳
出演:山像かおり丹下真寿美阿部丈二佐藤聖羅福地教光大塚宣幸、前田友里子、佐藤豪、辰巳琢郎

ステージナタリーをフォロー