ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

7ORDER真田佑馬×丸尾丸一郎が届ける“等身大のロックな音楽劇”「27」開幕

1294

「27 -7ORDER-」より。

「27 -7ORDER-」より。

7ORDER projectの真田佑馬が主演する舞台「27 -7ORDER-」が、本日2月9日に東京・天王洲 銀河劇場で開幕した。

脚本を劇団鹿殺しの丸尾丸一郎河西裕介、演出を丸尾が手がける本作では、多国籍民の流入によって荒廃した近未来のとある国を舞台にした物語が描かれる。その国では、国民を統制するために、個人をAからZまでランク付けする“AZ法”という法律が施行されていた。政府からダウンクラスのZに分類されたユウマは、法律に抵抗するため“7ORDER”というグループを結成するが……。なお劇中では、真田が作詞・作曲を手がけた「Love Shower」「27」といった楽曲が披露される。

本日実施された囲み取材には、出演者たちと演出の丸尾が出席。ユウマとその父・カズマの2役を担当する真田は「舞台上で着替えて役をチェンジするので、息子から父親に一瞬で切り替わるところが面白いです」と作品の見どころを語り、「父と息子が、同じ27年の歳月をどのように生きたのかを楽しんでほしい」と観客にメッセージを送る。

ショー役の定本楓馬は「今日は北海道がマイナス36℃だそうで大変冷え込んでいます。僕たちの熱い舞台で日本の気温を上げられるようがんばります」と話し、ヤマト役の財木琢磨も「この舞台にはたくさんの愛が詰まっています。僕自身もエネルギーをガンガン放ってお客様に届けていけたら」と意気込みを述べる。

さらに演出の丸尾は「最初に真田くんと話したときは『尖った舞台にしてやろう!』と思っていました。実際にできあがったのは“親”や“夢”“仲間”などを描く温かい舞台で、これが今僕らが大事にしていることなんだなと改めて思いました。僕らが等身大で作ったロックな音楽劇が、お客様に届くと確信しています」と出来栄えに自信をのぞかせた。

本作には上述のキャストのほか、カート役の梅津瑞樹、ブライアン役の北川尚弥、ゲンキ役の中島健、ジミヘン役の松田昇大、ジャニス役の石井美絵子らも出演している。公演は2月16日まで天王洲 銀河劇場、21日から3月1日まで兵庫・AiiA 2.5 Theater Kobeにて。また9月28日には、本公演のDVDが発売される予定だ。

「27 -7ORDER-」

2020年2月9日(日)~16日(日)
東京都 天王洲 銀河劇場

2020年2月21日(金)~3月1日(日)
兵庫県 AiiA 2.5 Theater Kobe

脚本:丸尾丸一郎河西裕介
演出:丸尾丸一郎
出演:真田佑馬 / 定本楓馬財木琢磨梅津瑞樹北川尚弥中島健、松田昇大、高橋祐理、前田瑞貴白石康介、瓦林拓弥 / 石井美絵子 / 勝又啓太、佐藤才哉、前川孟論、湊結祐

※高橋祐理の「高」ははしご高、「祐」は旧字体が正式表記。

(c)7ORDER project

ステージナタリーをフォロー