ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

追手門学院高等学校、TPAMで余越保子・前田司郎作品を上演

94

追手門学院高等学校 表現コミュニケーションコースの学生によるTPAM参加公演が、2月14日から16日まで神奈川・YCC ヨコハマ創造都市センターで実施される。

「TPAM - 国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2020」のプログラムの1つとして行われる本公演では、演出家・振付家・映像作家の余越保子監修によるダンス作品「CHG! = Chase the Hand Gates!」と、五反田団・前田司郎の作・演出による演劇作品「思考力0の日記 ~君は砂場~」を上演。表現コミュニケーションコース4期生の学生たちが、約40分のダンス作品、約1時間40分の演劇作品に挑む。

追手門学院高等学校 表現コミュニケーションコース TPAM参加公演

2020年2月14日(金)~16日(日)
神奈川県 YCC ヨコハマ創造都市センター

ダンス作品「CHG! = Chase the Hand Gates!」

監修:余越保子
共同振付・出演:表現コミュニケーションコース4期生

演劇作品「思考力0の日記 ~君は砂場~」

作・演出:前田司郎
作・出演:表現コミュニケーションコース4期生

ステージナタリーをフォロー