ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

片岡仁左衛門が父の27回忌で決意「少しでも足元に近付きたい」

285

前列左から片岡仁左衛門、片岡我當、片岡秀太郎。後列左から片岡千之助、片岡孝太郎、片岡進之介、片岡愛之助。

前列左から片岡仁左衛門、片岡我當、片岡秀太郎。後列左から片岡千之助、片岡孝太郎、片岡進之介、片岡愛之助。

十三世片岡仁左衛門の27回忌の法要が、昨日1月28日に東京・池上本門寺で行われた。

法要には当代の片岡仁左衛門をはじめ、松嶋屋一門の俳優やゆかりのある歌舞伎俳優、その親族など約70名が参列。その後は十三世仁左衛門の子である片岡我當片岡秀太郎、仁左衛門と、片岡孝太郎片岡進之介片岡愛之助片岡千之助が取材に応じた。仁左衛門は、十三世片岡仁左衛門追善狂言が行われる「二月大歌舞伎」に向け、「3兄弟そろって父の追善ができることはありがたい。父が遺した役を引き継ぎ、少しでも父の足元に近付きたい」と思いを口にした。

「二月大歌舞伎」の公演は、2月2日から26日まで東京・歌舞伎座にて。

ステージナタリーをフォロー