ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

崎山つばさ、初対面の三浦翔平&須賀健太に早速イジられる

373

WOWOWオリジナルドラマ「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」トークショーより、左から須賀健太、三浦翔平、崎山つばさ。

WOWOWオリジナルドラマ「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」トークショーより、左から須賀健太、三浦翔平、崎山つばさ。

WOWOWオリジナルドラマ「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」のトークショーが本日1月17日に東京・日本科学未来館で行われ、キャストの三浦翔平崎山つばさ須賀健太が出席した。

鈴木おさむが脚本を手がける「ワケあって火星に住みました」は、実在する火星移住計画・マーズワンプロジェクトから着想を得たシチュエーションコメディ。1月24日から全6話のドラマ版が放送され、5月には舞台版が上演される。なお三浦、崎山、須賀、矢本悠馬の4人はドラマ版・舞台版の双方に出演予定だ。

崎山はドラマの第1話、須賀は第2話、三浦は第6話にそれぞれ登場。3人は「ドラマだけど舞台のように稽古が多く、撮影が終わったあとはぐったりしていた」と振り返る。撮影中の印象なエピソードを問われた崎山は、第1話の共演者である仲村トオルの出演作「ビー・バップ・ハイスクール」をもとに役作りをした経験があることを、仲村本人に話すことができてうれしかったと喜びを明かす。また須賀は、子役時代に鈴木脚本のドラマ「人にやさしく」に出演したことに触れ、「今回久しぶりにおさむさんの作品に出演するので、成長したところをお見せしたいです」と意気込みを語った。

三浦と須賀は「劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月“上弦の月”」で共演経験があるが、2人と崎山が顔を合わせるのは本日が初めて。三浦と須賀は初対面ながらも、「(崎山が出演する)第1話が面白かったら、それ以降の回も観てもらえる。全部第1話にかかってますからね!」と崎山にプレッシャーをかけ、会場に集まった観客を笑わせた。

作品のテーマにちなみ、「もし2年間火星に行くことができたら行ってみたいか?」という質問が飛ぶと、三浦、須賀が「行きたくないかも……」と難色を示したのに対し、崎山は「ちょっと興味ありますね」と回答。「半年かけて火星に行って、3日くらい滞在して、また半年かけて地球に戻って来る……くらいなら行ってもいいかも」という崎山に、2人は「3泊1年!? 時間がもったいない!(笑)」と鋭いツッコミを入れた。

最後、視聴者へのコメントを求められた崎山は「間違いなく、今年いち面白いドラマができました!」と自信をのぞかせ、須賀は「ドラマと舞台がリンクしているので、長い期間楽しめる作品になっています。皆さん、とりあえずWOWOWに入りましょう!(笑)」と加入を促す。三浦は「現在第1話が無料配信されているので、ぜひ第1話を観てもらって、第1話が面白かったらWOWOWに加入してほしいです」と“第1話”を強調しつつ、崎山にいたずらっぽく視線を送った。

WOWOWオリジナルドラマ「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」

2020年1月24日(金)24:00~放送開始 ※全6話

原案:中村亮太
脚本:鈴木おさむ
監督:佐藤祐市、植田泰史、本間利幸
音楽:日向萌
出演(五十音順):浅香航大、明日花キララ、池田鉄洋、小野塚勇人、笠原秀幸、加藤諒、要潤、小手伸也、斎藤工、崎山つばさ、白石聖、須賀健太、高岡早紀、高橋克実、竹達彩奈、玉城ティナ、徳永えり、仲村トオル、広末涼子、丸山智己、三浦翔平、峯村リエ、森田甘路、八嶋智人、山口紗弥加、矢本悠馬

舞台「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」

2020年5月16日(土)~24日(日)
東京都 サンシャイン劇場

2020年5月30日(土)・31日(日)
大阪府 サンケイホールブリーゼ

演出・脚本:鈴木おさむ
出演:三浦翔平、矢本悠馬、崎山つばさ、須賀健太

ステージナタリーをフォロー