ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

火星に移住!?鈴木おさむ手がけるドラマ×舞台企画、舞台版に三浦翔平ら

1365

WOWOWオリジナルドラマと舞台が連動したプロジェクト「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」の制作が決定。ドラマ版は2020年1月にWOWOWにて放送予定で、舞台版は同年5月に東京と大阪で上演される。

「ワケあって火星に住みました」は、実在する火星移住計画・マーズワンプロジェクトから着想を得たシチュエーションコメディ。2030年、火星移住を実現するために、科学者たちは4人の精鋭を火星に送り込んだ。本作では、火星への移住者4人の最適な組み合わせを探っていく。

ドラマ版の脚本、および舞台版の演出・脚本を手がけるのは鈴木おさむ。全6話、オムニバス形式で展開されるドラマ版には、毎週異なるキャストが登場し、舞台版には三浦翔平矢本悠馬崎山つばさ須賀健太が出演する。なお舞台版キャストの4人はドラマ版にも出演予定だ。

WOWOWオリジナルドラマ「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」

2020年1月放送予定

舞台「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」

2020年5月
東京、大阪

演出・脚本:鈴木おさむ
出演:三浦翔平矢本悠馬崎山つばさ須賀健太

ステージナタリーをフォロー