ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

ままごとが「ツアー」と新作「タワー」を長久手で2本立て上演

28

ままごと「ツアー」+「タワー」が、1月25・26日に愛知・長久手市文化の家 森のホールにて上演される。

柴幸男が作・演出を手がける本公演は、ままごとの新作と旧作の2本立て公演。2018年に初演、全国各地で上演された、子供を亡くした女性の物語「ツアー」と、死んだ息子と出会った男を巡る新作「タワー」を上演する。大石将弘小山薫子は両作品に出演し、そのほか「ツアー」には新キャストの秋草瑠衣子、「タワー」には石倉来輝が出演する。

両日とも「タワー」終演後にアフターイベントが開催されるほか、1月21日には関連企画として学生向けワークショップも行われる。

※初出時、会場名に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

ままごと「ツアー」+「タワー」

2020年1月25日(土)・26日(日)
愛知県 長久手市文化の家 森のホール

作・演出:柴幸男

「ツアー」

出演:大石将弘小山薫子、秋草瑠衣子

「タワー」

大石将弘、小山薫子、石倉来輝

ステージナタリーをフォロー