ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

パフォーマンスユニットTWTの「つか版 忠臣蔵」、出演に劇プレ岩田玲ら

30

パフォーマンスユニットTWT「つか版『忠臣蔵』」が、1月22日から26日まで東京・木馬亭で上演される。

パフォーマンスユニットTWTは、木村孔三の個人ユニット。本作では、1982年に放送されたつかこうへい作のテレビドラマ「つか版・忠臣蔵」を原作に、四大海と木村の構成・演出で物語を立ち上げる。出演者には劇団プレステージの岩田玲をはじめ、渋谷飛鳥、地下空港の野田孝之輔、六川裕史、根岸薫子、岩義人、直江幹太、永瀬千裕、篠原麟太郎、辻畑利紀、山本キース孝一、一瀬晴来、山川琉華、そして大場真人らが名を連ねた。

宝井其角は松尾芭蕉の弟子を辞め、物書きに身をやつして荒んだ日々を送っていた。ある日、松の廊下で刃傷沙汰を起こした浅野内匠頭の忠臣・大石内蔵助が、主君の辞世の句を求めて其角のもとを訪ねてきた。其角はこの出来事を仇討ち話に仕立てようと思いつき……。なお1月24日15:00公演は“得割”と銘打ち、入場料が割引される。詳細は公式サイトで確認を。

パフォーマンスユニットTWT 第7回公演「つか版『忠臣蔵』」

2020年1月22日(水)~26日(日)
東京都 木馬亭

原作:つかこうへい
構成・演出:四大海、木村孔三
出演:岩田玲渋谷飛鳥、野田孝之輔、六川裕史、根岸薫子、岩義人、直江幹太、永瀬千裕、篠原麟太郎、辻畑利紀、山本キース孝一、一瀬晴来、山川琉華 / 大場真人 / 滝佳保子、渡辺有希、森屋正太郎、長谷川夏海、四大海

ステージナタリーをフォロー