ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

劇場版「ヒロアカ」に井上芳雄「2.5次元版にぜひ…」黒沢ともよとの裏話も

386

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング」初日舞台挨拶の様子。

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング」初日舞台挨拶の様子。

劇場アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング」の初日舞台挨拶が、昨日12月20日に東京・TOHOシネマズ 日比谷で行われ、井上芳雄らが登壇した。

堀越耕平のマンガ「僕のヒーローアカデミア」(集英社)をもとにした劇場アニメの最新作となるこの映画では、“平和の象徴”オールマイトの意志を継ぐ新時代のニューヒーローとして、史上最凶のヴィラン・ナインと戦う雄英高校1年A組メンバーが描かれる。舞台挨拶にはキャストの山下大輝岡本信彦梶裕貴佐倉綾音黒沢ともよ寺崎裕香らも出席した。

ナインの声を担当した井上は、役柄を「これ以上、悪いやつはいないっていうくらい“最凶”。今後、ナイン以上に悪いやつは出てこない気がして物語が心配です(笑)。強すぎる。強すぎて自分でもびっくりしました」と凶悪性を強調しながら紹介。一方でラストシーンではとても悲しかったと言い、「自分で『ナイン……!』と手を差し伸べたくなりました」と感想を口にした。

井上はかつて黒沢とミュージカル「モーツァルト!」で共演した経験がある。当時は井上がヴォルフガング役、小学生だった黒沢はヴォルフガングの“影”アマデ役を担当。井上が「ともよとは同一人物を演じたこともあるのに、ナインがあんなにひどい仕打ちをするとは」と映画の内容に触れながらコメントすると、司会者から黒沢に「井上さんとナインは似ている?」と質問が。黒沢が「似て非なる感じですが(笑)、同じくらいカッコいいですね」と回答すると、井上は「上手にコメントできるようになったね!?」と黒沢の成長ぶりを讃える。黒沢が「でしょう?(笑)」と答えて再び会場を笑いで包み、さらに「芳雄さんはナインの白い髪が似合いますよ」と水を向けると、井上は「じゃあ2.5次元版にナインが出るときは、ぜひ僕が」と即座に切り返した。

また黒沢が、ミュージカル「モーツァルト!」出演時のエピソードを語る場面も。黒沢は「開演前に芳雄さんがいつも、子供だった私をハグしてくれて。それ以来お仕事の前に、大切なつながりのある役の方とハグするようになりました」と話す。井上は当時を「共演者ほとんど全員とハグしていました(笑)」と振り返り、「今はあまりやっていませんが、開演前に触れ合うことで安心できるというのはありますね」と語った。

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング」は全国ロードショー。

(c)2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 (c)堀越耕平/集英社

ステージナタリーをフォロー