山寺宏一らが“ワンチーム”で挑む、ラフィングライブ「Out of Order」開幕

128

ラフィングライブ「Out of Order」が、昨日11月28日に東京・三越劇場で開幕した。

ラフィングライブ 第5回公演「Out of Order」より。

ラフィングライブ 第5回公演「Out of Order」より。

大きなサイズで見る(全27件)

ラフィングライブ 第5回公演「Out of Order」より。

ラフィングライブ 第5回公演「Out of Order」より。[拡大]

2015年に立ち上げられたラフィングライブは、山寺宏一水島裕野坂実によるユニット。第5回公演となる今回は、レイ・クーニーのコメディ「Out of Order」を野坂の演出で上演する。臨時国会がは行われている夜、イギリス与党副大臣のリチャードは、ウェストミンスター・ホテルのスイートルームにチェックインした。そこは妻・パメラとの思い出が詰まった部屋だが、リチャードはその夜、野党議員の秘書・ジェーンと密会しようとしている。しかし甘い一夜を過ごすはずが、思いもよらない大事件が発生し……。

ラフィングライブ 第5回公演「Out of Order」より。

ラフィングライブ 第5回公演「Out of Order」より。[拡大]

リチャード役を演じる山寺は開幕に際し、「舞台上でお客さんにたくさんわらっていただければそれがエネルギーとなって、どんどんテンションもあがっていくと思いますので、ぜひ楽しんでいただければ」とコメント。水島は、「今回、僕らはワンチームで頑張ってきたので、その創ってきたものを皆さんに精一杯お届けしたいと思っています」と意気込みを語った。上演時間は休憩ありの約2時30分を予定。公演は12月2日まで。

山寺宏一コメント

ラフィングライブ第5回公演ということでやっと5回、まだ5回という感じです。
本番前は逃げ出したくなるぐらいに緊張するんですが、舞台上でお客さんにたくさんわらっていただければそれがエネルギーとなって、どんどんテンションもあがっていくと思いますので、ぜひ楽しんでいただければと思います。

三石琴乃コメント

今回、ラフィングライブさん初参加ということで、お声がけいただいて本当に嬉しく思っています。
今、先輩たちと舞台に立てるのが嬉しくてたまらない気持ちでいっぱいです。

水島裕コメント

先ほどゲネプロで、はじめてお客さんに観ていただきましたが、やはりお客さんがいると違うものだなと思いました。
今回、僕らはワンチームで頑張ってきたので、その創ってきたものを皆さんに精一杯お届けしたいと思っています。

野坂実コメント

レイ・クーニーの作品を連続で上演していますが、こんなに舞台上にギミックが多くて、ドアが開くタイミングなどが結構細かく決まっていて、ひとつ間違えるともうグダグダになってしまうというお芝居を、裏方さんと役者が一丸となって、水島さんがワンチームとおっしゃってましたが、本当に裏も表もワンチームで挑んでいる公演です。
通常のレイ・クーニー作品と少し違って、遊びがある脚本なので、その部分の役者さんの演技の妙というのもみどころだと思います。

この記事の画像(全27件)

ラフィングライブ 第5回公演「Out of Order」

2019年11月28日(木)~12月2日(月)
東京都 三越劇場

作:レイ・クーニー
翻訳:小田島恒志
演出:野坂実
出演:山寺宏一 / 寿美菜子岩崎ひろし斎藤志郎三石琴乃高橋広樹名塚佳織岩尾万太郎、斉藤こず恵(友情出演) / 水島裕

全文を表示

関連記事

山寺宏一のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 山寺宏一 / 水島裕 / 野坂実 / 寿美菜子 / 岩崎ひろし / 斎藤志郎 / 三石琴乃 / 高橋広樹 / 名塚佳織 / 岩尾万太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします