ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

刀ステ「維伝」幕開け、陸奥守吉行役の蒼木陣「未来につながる作品に」

2977

「舞台『刀剣乱舞』維伝 朧の志士たち」囲み取材より。前列左から南海太郎朝尊役の三好大貴、肥前忠広役の櫻井圭登、小烏丸役の玉城裕規、陸奥守吉行役の蒼木陣、鶴丸国永役の染谷俊之、堀川国広役の小西詠斗、和泉守兼定役の田淵累生。後列左から武市半平太役の神農直隆、岡田以蔵役の一色洋平、坂本龍馬役の岡田達也、吉田東洋役の唐橋充。

「舞台『刀剣乱舞』維伝 朧の志士たち」囲み取材より。前列左から南海太郎朝尊役の三好大貴、肥前忠広役の櫻井圭登、小烏丸役の玉城裕規、陸奥守吉行役の蒼木陣、鶴丸国永役の染谷俊之、堀川国広役の小西詠斗、和泉守兼定役の田淵累生。後列左から武市半平太役の神農直隆、岡田以蔵役の一色洋平、坂本龍馬役の岡田達也、吉田東洋役の唐橋充。

「舞台『刀剣乱舞』維伝 朧の志士たち」が、本日11月22日に東京・TOKYO DOME CITY HALLにて開幕。これに先駆け、本日囲み取材が行われた。なお本記事には、舞台写真を掲載しているため、ネタバレを避けたい方は注意してほしい。

本作は末満健一が脚本・演出を手がける「舞台『刀剣乱舞』」シリーズの最新作。囲み取材には出演者より、蒼木陣櫻井圭登三好大貴、田淵累生、小西詠斗、玉城裕規染谷俊之岡田達也神農直隆一色洋平唐橋充が登壇した。

前作「舞台『刀剣乱舞』慈伝 日日の葉よ散るらむ」から刀ステに参加している陸奥守吉行役の蒼木は「今回の『維伝』を未来につながる作品にしたいです」と意気込み、「お客様の心にずっと残るような作品にできるよう、千秋楽まで走り抜けます」と述べる。

今回刀ステ初参加となった肥前忠広役の櫻井は「自分の中でも新しい扉が開けたような稽古でした。本番では、自分にできることを精一杯出し切りたいと思いますので、応援のほどよろしくお願いします」と観客に呼びかけた。同じく刀ステ初参加で、南海太郎朝尊役を務める三好は「今作は明治維新のために奔走した志士たちの物語です。維新という言葉を調べたら、“変革”そして“これあらた”、さらに“つなぐ”という意味がありました。これまでのシリーズに込められた熱い思いをしっかりとつなぎ、今作が刀ステの“維新”となれるようにカンパニー一同力を合わせたいと思います」と言葉に力を込める。

和泉守兼定役の田淵は「刀ステ初参加ですが、皆さんに助けられてここまで来ることができました。かっこ良くて強い兼さんを演じ切れるようにがんばります!」とコメント。堀川国広役の小西は「自分も刀ステ初参戦です。最高の作品になるよう、全公演、魂を込めて戦っていきたいと思います」と目標を掲げた。

2018年の「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰」以来、2度目の出演となる小烏丸役の玉城は「今作は舞台『刀剣乱舞』の新しい一歩だと思っているので、その一歩をこのカンパニーで踏めるのは幸せなこと。一歩をしっかり踏むからこそ、この先につながると思うので、大切にお客様に届けていけたらと思います」と思いを噛みしめる。

2016年の「舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺」初演ぶりに、鶴丸国永役を演じる染谷は「久しぶりに帰ってきたら作品がボリューミーになっていて、とても驚いています」と心境を明かし、「長い公演なので、誰一人欠けることなく千秋楽まで突っ走りたいと思います」と笑顔を見せた。

坂本龍馬役の岡田は「僕はこれまで、坂本龍馬役を5回、さまざまな作品でおそらく300ステージほど演じてきました」と振り返りつつ、「今回また龍馬役で呼んでいただけたので、刀剣男士たちにいい刺激を与えられたらと思っています。手前味噌ですが、すごく面白い作品に仕上がっていますので、楽しみにしていただけたら幸いです」と自信をのぞかせた。

武市半平太役の神農は「キャスト、スタッフの皆さんの熱量に救われています。1日1日、武市半平太として生きていきたいと思います」と穏やかな口調で述べる。続く一色は自身が演じる岡田以蔵について「実在した歴史上の人物なので、今まで演じてきた役と比べて、(役へのアプローチを)『これでいいのかな?』と迷う気持ちが強かったです」と話し、「岡田達也さんに相談したら、『それでいいんじゃない?』と言われたことが、自分の中では救いでした。63ステージもがきながら、『これでいいのかな?』と試行錯誤し続けることが以蔵さんへの真摯な気持ちになると信じて、長丁場を有意義に過ごして参りたいと思います」と決意を新たにした。

吉田東洋役の唐橋は「参加してみて、舞台『刀剣乱舞』に人気がある理由がわかりました。やはり作品そのものが面白い! その確信のもとに稽古は続いておりました。63ステージありますが、『いつか行けばいいか』と思っているうちに終わっちゃいますので、すぐにでもいらしてください!」と来場を呼びかけた。

上演時間は途中休憩15分を含む約3時間。TOKYO DOME CITY HALL公演は12月1日まで行われ、本作はこのあと、12月6日から15日まで兵庫・AiiA 2.5 Theater Kobe、20日から2020年1月12日まで東京・TBS赤坂ACTシアター、17・18日に福岡・福岡サンパレス ホテル&ホールで上演される。

またこのたび、2020年4月15日に本作のBlu-ray / DVDが発売されることや、1月18日17:30に開幕する千秋楽のライブビューイングが決定。ライブビューイングの会場となる映画館ほかの詳細については続報を待とう。

「舞台『刀剣乱舞』維伝 朧の志士たち」

2019年11月22日(金)~12月1日(日)
東京都 TOKYO DOME CITY HALL

2019年12月6日(金)~15日(日)
兵庫県 AiiA 2.5 Theater Kobe

2019年12月20日(金)~2020年1月12日(日)
東京都 TBS赤坂ACTシアター

2020年1月17日(金)・18日(土)
福岡県 福岡サンパレス ホテル&ホール

原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
脚本・演出:末満健一

キャスト

陸奥守吉行:蒼木陣
肥前忠広:櫻井圭登
南海太郎朝尊:三好大貴
和泉守兼定:田淵累生
堀川国広:小西詠斗

小烏丸:玉城裕規
鶴丸国永:染谷俊之

坂本龍馬:岡田達也
武市半平太:神農直隆
岡田以蔵:一色洋平
吉田東洋:唐橋充

アンサンブル(五十音順):池田優樹、岡村圭輔、小野寺俊、金谷春来、亀井英樹、川手利文、黒木伸一朗、小林嵩平、澤田圭佑、下尾浩章、中西奨、日野亮太、福島悠介、真鍋恭輔、山下潤、横山慶次郎

(c)舞台『刀剣乱舞』製作委員会 (c)2015-2019 DMM GAMES/Nitroplus

ステージナタリーをフォロー