母と“男”を巡る歴史の物語、米内山陽子書き下ろし「アンオーダブル」

30

演劇企画 heart more need「アンオーダブル」が、11月20日から24日まで東京・劇場MOMOで上演される。

演劇企画 heart more need「アンオーダブル」チラシ表

演劇企画 heart more need「アンオーダブル」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

2017年に旗揚げされた演劇企画 heart more needの第3回公演となる本作は、チタキヨの米内山陽子による書き下ろし新作。母の死をきっかけに、“わたし”が生前母と親交があったと噂される“男”を尋ね、母と“男”の歴史を知っていくさまが描かれる。

演出は広瀬格が担当。南口奈々絵、百花亜希、吉水雪乃、音野暁、塩崎こうせいが出演する。

この記事の画像(全2件)

演劇企画 heart more need「アンオーダブル」

2019年11月20日(水)~24日(日)
東京都 劇場MOMO

脚本:米内山陽子
演出:広瀬格
出演:南口奈々絵、百花亜希、吉水雪乃、音野暁、塩崎こうせい

全文を表示

関連記事

米内山陽子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 米内山陽子 / 百花亜希 / 塩崎こうせい の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします