舞台は離島、“時限爆弾病”男と不老不死男が勝負「宇宙でクロール・令」

31

「宇宙でクロール・令」が、10月3日から6日まで東京・神保町花月で上演される。

「宇宙でクロール・令」チラシ

「宇宙でクロール・令」チラシ

大きなサイズで見る

これは、2009年に上演された「宇宙でクロール」を作者の冨田雄大がリライトし、こゆび侍の成島秀和による演出で立ち上げる作品。心臓が一定回数動くと死に至る病、通称“時限爆弾病”を抱える男は、余命半年を静かに過ごすために離島の病院にやって来た。彼はそこで“不老不死の病”の疑いがある男と出会い、やがてどちらが男として優れているか勝負することになる。

キャストには石田隼ギンナナの金成公信、ピクニック、光永、スカイサーキットの松本勇馬、小名木健、天龍、コロウカンの川端武志、久川みみ子、福永成一郎、ミカちん、倉田あみが名を連ねた。

「宇宙でクロール・令」

2019年10月3日(木)~6日(日)
東京都 神保町花月

脚本:冨田雄大
演出:成島秀和
出演:石田隼、金成公信(ギンナナ)、ピクニック、光永、松本勇馬(スカイサーキット)、小名木健、天龍、川端武志(コロウカン)、久川みみ子、福永成一郎、ミカちん、倉田あみ

全文を表示

成島秀和のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 成島秀和 / 石田隼 / ギンナナ / ピクニック / 倉田あみ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします