ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

2人の作曲家と1人の女性を描く「クララ-愛の物語-」に水夏希、新納慎也

85

12月12日に東京・よみうり大手町ホールで開催される「ストーリー・コンサート『クララ-愛の物語-』」に、水夏希新納慎也が出演する。

構成・演出を読売日本交響楽団のチェリスト・渡部玄一が手がける本コンサートでは、作曲家のロベルト・シューマンとヨハネス・ブラームス、彼らを支えたクララ・シューマンの物語が、演奏と朗読に乗って展開。劇中では水がクララ役、新納がシューマン役とブラームス役を担当し、ソプラノの岡田愛、ヴァイオリンの鷲見恵理子、チェロの渡部、ピアノの白石光隆も演奏者として出演する。チケットの一般販売は、10月12日にスタート予定だ。

「ストーリー・コンサート『クララ-愛の物語-』」

2019年12月12日(木)
東京都 よみうり大手町ホール

構成・演出:渡部玄一
出演:水夏希新納慎也
演奏:岡田愛(ソプラノ)、鷲見恵理子(ヴァイオリン)、渡部玄一(チェロ)、白石光隆(ピアノ)

ステージナタリーをフォロー