ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

劇団EXILE・八木将康が一般女性と入籍「新しい生命を授かる事ができました」

49

劇団EXILE八木将康が、本日8月29日に一般女性との入籍を発表した。

八木は「彼女とは2年半前に出会い、お付き合いをさせて頂いている中で新しい生命を授かる事ができました」と発表。続けて「これから共に最高で楽しい、笑顔の絶えない家庭を築いていきたいと思っています」と今後の抱負を語っている。

八木は1987年北海道出身。自身が所属する劇団EXILEや方南ぐみの公演、「HiGH&LOW」シリーズや映画「jam」、ドラマ「ワイルド・ヒーローズ」などに出演してきた。またEXILE SHOKICHIの実弟として知られるほか、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの登坂広臣とELLYプロデュースのもと“CRAZY四角形”名義で歌手デビューもしている。

現在、八木は、東京・サンシャイン劇場で上演されているのTAKAYUKI SUZUI PROJECT OOPARTS Out Of Place ARTiSt VOL.5「リ・リ・リストラ~仁義ある戦い・ハンバーガー代理戦争」に出演中。2020年1月から2月にかけては、劇団EXILE「勇者のために鐘は鳴る」に出演する。

八木将康コメント

いつも応援してくださる皆さまへ

この度、8月29日に兼ねてから交際していました一般女性と入籍した事をご報告させて頂きます。

彼女とは2年半前に出会い、お付き合いをさせて頂いている中で新しい生命を授かる事ができました。

これから共に最高で楽しい、笑顔の絶えない家庭を築いていきたいと思っています。

まだまだ未熟な自分ですが、劇団EXILE、CRAZY四角形の活動、どちらもチャレンジ精神をもって様々なことに挑戦し、もっと成長していきたいと思っています。

父親になる新しい八木将康に、これからも温かいご声援をどうか宜しくお願い致します。

ステージナタリーをフォロー