ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「アッセンブリッジ・ナゴヤ2019」で山下残が新作を発表

26

「アッセンブリッジ・ナゴヤ2019」ビジュアル

「アッセンブリッジ・ナゴヤ2019」ビジュアル

「アッセンブリッジ・ナゴヤ2019」が、9月7日から11月10日まで愛知の名古屋港から築地口エリアで開催される。

「アッセンブリッジ・ナゴヤ」は、音楽と現代アートのフェスティバル。“音楽”“アート”“サウンドブリッジ”の各プログラムごとにアーティストを招き、公演や展覧会を実施する。今年のサウンドブリッジプログラムには、振付家・ダンサーの山下残が登場。10月17日から20日にかけて愛知・港まちポットラックビルの屋上にて新作を上演する。サウンドブリッジプログラムにはこのほか、イ・ラン、夏の大△が参加する。

なお本フェスティバルは「あいちトリエンナーレ2019」の連携事業となっている。

「アッセンブリッジ・ナゴヤ2019」

2019年9月7日(土)~11月10日(日)
愛知県 名古屋港~築地口エリア
※会期中の木曜、金曜、土曜、日曜、祝日に開催。

ステージナタリーをフォロー