劇団 月とスカレッタが「夏の朗読会」で怖い話を披露

27

劇団 月とスカレッタ「試演会シリーズ1『夏の朗読会 / 怖い話』」が、8月2日から4日まで東京・Gallery & Space しあんで上演される。

劇団 月とスカレッタ「試演会シリーズ1『夏の朗読会 / 怖い話』」チラシ表

劇団 月とスカレッタ「試演会シリーズ1『夏の朗読会 / 怖い話』」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

これは劇団 月とスカレッタのメンバーが日替わりゲストを迎え、怖い話を朗読する企画。「日本のこわい話 民話と伝説 呪いの巻物」(偕成社)をもとに劇団主宰の小西優司が演出を手がけ、MCも小西が担当する。上演時間は約1時間20分を予定。

この記事の画像(全2件)

劇団 月とスカレッタ「試演会シリーズ1『夏の朗読会 / 怖い話』」

2019年8月2日(金)~4日(日)
東京都 Gallery & Space しあん

演出:小西優司

読み手と演目

8月2日(金)17:00回
小西優司「子育てゆうれい」
相楽信頼「うらみの白骨」
牛抱せん夏「安達が原の鬼ばば」

8月3日(土)14:00回
小西優司「子育てゆうれい」
岩崎友香「うばすて山の夜なき石」
三浦剛「大入道と小僧」

8月3日(土)17:00回
小西優司「子育てゆうれい」
高村賢「羅生門の鬼」
三浦剛「大入道と小僧」

8月4日(日)14:30回
小西優司「子育てゆうれい」
葵ミサ「墓をあばく老婆」
飯田南織「鬼につかれた妹」

8月4日(日)16:30回
小西優司「子育てゆうれい」
額田礼子「金ほりおそとき」
飯田南織「鬼につかれた妹」

全文を表示

小西優司のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 小西優司 / 相楽信頼 / 岩崎友香 / 三浦剛 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします