ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

松井須磨子の生涯を描く、花形新派の朗読劇「女優」ゲストに竹中凌平

264

花形新派 朗読劇「女優」が、8月11日に東京・新橋演舞場で上演される。

北條秀司が作・演出を手がけ、1969年に同劇場で初演された本作は、松井須磨子が演劇を志してから、恩師・島村抱月のあとを追って自ら命を絶つまでを描いた作品。松井の没後100年追悼公演となる今回は、成瀬芳一の構成・演出により、約1時間30分の朗読劇として上演する。

出演者には松井須磨子ほかを演じる山吹恭子、島村抱月ほかを演じる田口守といった面々に加えて、ゲストには「『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE」の沢田綱吉役で知られる竹中凌平が名を連ねた。チケットの一般販売は7月21日10:00にスタート。

花形新派 松井須磨子没後百年追悼 朗読劇「女優」

2019年8月11日(日・祝)
東京都 新橋演舞場

作:北條秀司
構成・演出:成瀬芳一

キャスト

松井須磨子 ほか:山吹恭子
島村抱月 ほか:田口守
沢田正二郎 ほか:三原邦男
秋山宇作 ほか:桂佑輔
倉橋仙太郎 ほか:尾瀧一眞
山村露子 ほか:美幸ちひろ
森律子 ほか:瀬戸摩純

中山晋平 ほか:竹中凌平

ステージナタリーをフォロー