日芸の学生がテネシー・ウィリアムズ「ガラスの動物園」に挑戦、演出は山下悟

193

日本大学芸術学部演劇学科「ガラスの動物園」が、7月11日から13日まで東京・日本大学芸術学部 江古田校舎 北棟 中ホールで上演される。

日本大学芸術学部演劇学科 令和元年度3年次 総合実習ⅡA「ガラスの動物園」チラシ表

日本大学芸術学部演劇学科 令和元年度3年次 総合実習ⅡA「ガラスの動物園」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

本作は、日本大学芸術学部演劇学科の学生たちが、テネシー・ウィリアムズ「ガラスの動物園」を実習授業の一環として発表するもの。1930年代のアメリカ・セントルイスを舞台にした一家の物語を、ダブルキャストで立ち上げる。演出を手がけるのは演劇集団 円、および山の羊舎の山下悟だ。入場は無料、要事前予約。

この記事の画像(全2件)

日本大学芸術学部演劇学科 令和元年度3年次 総合実習IIA「ガラスの動物園」

2019年7月11日(木)~13日(土)
東京都 日本大学芸術学部 江古田校舎 北棟 中ホール

作:テネシー・ウィリアムズ
翻訳:鳴海四郎
演出:山下悟
Aキャスト:浅川龍太郎(シングルキャスト)、飯塚汐音、三ヶ尻怜司、渡邊千智
Bキャスト:浅川龍太郎、飯野萌、川口祐衣香、中村京平

関連記事

テネシー・ウィリアムズのほかの記事

リンク