ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

藤田玲主演のラブサスペンス「私に会いに来て」に中村優一・兒玉遥ら

3258

「私に会いに来て」が、9月13日から16日まで東京・新国立劇場 小劇場、19・20日に大阪・サンケイホールブリーゼで上演される。

1996年に韓国で初演された「私に会いに来て」は、実際に起きた殺人事件の資料をもとに創作されたラブサスペンス。猟奇的殺人事件を捜査するために、ソウルから華城警察署に派遣された若手エリート刑事を中心とした人間模様が描かれ、2003年には同作をモチーフにした映画「殺人の追憶」が公開された。

今回、主人公のキム・インジュン刑事を演じるのは、今作が初の舞台単独主演作となる藤田玲。共演には中村優一、本日6月4日にHKT48からの卒業が発表された兒玉遥、アイドルユニット・きゅい~ん'ズの西葉瑞希、そして栗原英雄が名を連ねた。また本公演ではヨリコ ジュンが演出・映像を担当する。

チケットの先行販売は6月下旬に開始予定で、一般販売は8月4日10:00にスタート。

「私に会いに来て」

2019年9月13日(金)~16日(月・祝)
東京都 新国立劇場 小劇場

2019年9月19日(木)・20日(金)
大阪府 サンケイホールブリーゼ

原作:キム・グァンリム
演出・映像:ヨリコ ジュン
上演台本訳:後藤温子
出演:藤田玲 / 中村優一兒玉遥、西葉瑞希 / 栗原英雄 ほか

ステージナタリーをフォロー