ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「銀河英雄伝説 二章」開幕、永田聖一朗「ラインハルトとして戻ってこれて幸せ」

669

舞台「銀河英雄伝説 Die Neue These ~第二章 それぞれの星~」舞台挨拶より。

舞台「銀河英雄伝説 Die Neue These ~第二章 それぞれの星~」舞台挨拶より。

舞台「銀河英雄伝説 Die Neue These ~第二章 それぞれの星~」が、本日5月30日に東京・Zepp DiverCity TOKYOにて開幕。これに先駆けて舞台挨拶が行われた。

舞台「銀河英雄伝説 Die Neue These ~第二章 それぞれの星~」は、田中芳樹のSF小説「銀河英雄伝説」を舞台化した作品。昨年2018年の新作テレビアニメ放送開始に合わせてスタートした“新・舞台シリーズ”の第2弾となる本作では、前作に引き続き演出を大岩美智子、脚本を米内山陽子が務める。

本日の舞台挨拶には、キャストより永田聖一朗加藤将畠山遼釣本南杉本有美藤原祐規小早川俊輔米原幸佑伊勢大貴小西成弥大高雄一郎福永マリカが登壇。まずヤン・ウェンリー役の小早川は「第二章の稽古を思い返してみると、前回よりも稽古以外の時間で、キャラクターやシーン、物語について、座組の皆で話し合う時間が増えました。最良のものを、日々新鮮にお客様に届けるのが僕たちの役目。カンパニー一同、初日から千秋楽まで一生懸命がんばります」と意気込んだ。

続いてラインハルト・フォン・ローエングラム役の永田は「こうしてラインハルトとして舞台上に戻ってくることができて、本当に幸せです」と感慨を述べ、「今回は各々の関係性が深掘りされていて、ラインハルトが皇帝を目指すきっかけも描かれます」と見どころに触れる。また本作が東京公演ののち、大阪で上演されることについて、「大阪の皆様にも、『銀英伝』の世界を楽しんでいただけたら」とほほ笑んだ。

アレックス・キャゼルヌ役の米原は「新キャストも加わり、前回より各々がキャラクターを掘り下げたことで、パワーアップした『銀英伝』を届けられると思います」と自信をのぞかせ、ジークフリード・キルヒアイス役の加藤は「親友であるラインハルトがどんどん出世していくわけですが、それに対するキルヒアイスの不安な気持ちを、細かく表現していきたいです」と目標を掲げる。

ダスティ・アッテンボロー役の伊勢は「追加キャストが加わり、同盟はけっこう仲間が増えました」と喜びを口にし、「第二章では、僕が好きな“イゼルローン攻略”が描かれるので、誰もが憧れるような戦略が、皆さんの前にどう立ち上がるのか、僕も楽しみです」とコメント。

オスカー・フォン・ロイエンタール役の畠山は「原作を好きな方にも楽しんでもらいたいし、舞台が好きで観にいらしている方にも『銀河英雄伝説』を好きになってもらえるよう、千秋楽まで励んでいきたい」と決意を口にし、ユリアン・ミンツ役の小西は「第一章を観ていないという方にも楽しんでいただける作品になっています。迷っている方も気軽に観に来ていただけたら」と来場を呼びかけた。

ウォルフガング・ミッターマイヤー役の釣本は「作中で“双璧”と呼ばれているロイエンタールとミッターマイヤーを、大好きな畠山遼と演じることができて僕はとても幸せです。半年ぶりに成長した姿を皆さんにお見せしたい」と言葉に力を込める。

そして今回初参加となるワルター・フォン・シェーンコップ役の大高は「はじめは緊張していたんですが、座組全員がお芝居に対して真面目で真摯的なので、とても充実した稽古でした」と振り返り、「僕が演じるシェーンコップは、ローゼンリッターという連隊の隊長なのですが、稽古が終わったあとにローゼンリッターのメンバーで集まって筋トレをしたので、チームワークを高められたと思います(笑)」と会場の笑いを誘った。

さらにアンネローゼ・フォン・グリューネワルト役の杉本は「アンネローゼという役をいただき、本当に幸せですし、同時に責任も感じています。私にしかできないアンネローゼを皆さまにお届けできたら」と思いを語る。フレデリカ・グリーンヒル役の福永は「私も今回からの参加ですが、座組の皆さんがすごく懐の広い方々だったので、安心して飛び込むことができました。スタッフさんのおかげで、客席全体まで宇宙空間のような雰囲気になっています。体感するような気持ちで劇場に起こしいただければ」とアピールした。

最後にパウル・フォン・オーベルシュタイン役の藤原は「僕も今回初参加ですが、オーベルシュタインという、とても難しく癖の強い役をいただき、演出の大岩さんと稽古場から試行錯誤を繰り返してきました。お客様からどのような反応で迎えてもらえるのか、楽しみでもあり不安でもあります」と胸中を明かしつつ、「DVDもうれしいですが(笑)、ぜひ劇場でご覧いただければ!」と観客に呼びかけ、舞台挨拶を締めくくった。

本作の上演時間は、休憩なしの約2時間を予定。東京公演は6月2日まで行われ、その後、6月8・9日に大阪・Zepp なんば大阪で上演される。

なお舞台「銀河英雄伝説 Die Neue These」の第3章が10月から11月にかけて東京、大阪で上演されることが発表され、永田、加藤、畠山、釣本、藤原、小早川、米原、伊勢、小西、大高、福永に加え、第1章に登場した碕理人汐月しゅうが出演することが明らかになった。詳細については続報を待とう。

舞台「銀河英雄伝説 Die Neue These ~第二章 それぞれの星~」

2019年5月30日(木)~6月2日(日)
東京都 Zepp DiverCity TOKYO

2019年6月8日(土)・9日(日)
大阪府 Zepp なんば大阪

原作:田中芳樹「銀河英雄伝説」シリーズ(創元SF文庫)
脚本:米内山陽子
演出:大岩美智子
構成・監修:高木登

キャスト

銀河帝国

ラインハルト・フォン・ローエングラム:永田聖一朗
ジークフリード・キルヒアイス:加藤将

オスカー・フォン・ロイエンタール:畠山遼
ウォルフガング・ミッターマイヤー:釣本南

アンネローゼ・フォン・グリューネワルト:杉本有美

パウル・フォン・オーベルシュタイン:藤原祐規

自由惑星同盟

ヤン・ウェンリー:小早川俊輔

アレックス・キャゼルヌ:米原幸佑
ダスティ・アッテンボロー:伊勢大貴
ユリアン・ミンツ:小西成弥

ワルター・フォン・シェーンコップ:大高雄一郎
フレデリカ・グリーンヒル:福永マリカ

ほか

舞台「銀河英雄伝説 Die Neue These」次回公演

2019年10月~11月
東京、大阪

キャスト

銀河帝国
永田聖一朗 / 加藤将 / 畠山遼、釣本南 / 藤原祐規

自由惑星同盟
小早川俊輔 / 米原幸佑、伊勢大貴、小西成弥 / 碕理人汐月しゅう / 大高雄一郎、福永マリカ

(c)田中芳樹/松竹・Production I.G

ステージナタリーをフォロー