美術手帖×VOLVOのアートプロジェクト第10弾は小田尚稔「善悪のむこうがわ」

22

美術手帖×VOLVO ART PROJECT「善悪のむこうがわ “Beyond Good and Evil”」が、5月15日から17日まで東京・ボルボスタジオ青山で上演される。

美術手帖×VOLVO ART PROJECT 第10弾「善悪のむこうがわ “Beyond Good and Evil”」チラシ表(左)と、チラシ裏(右)。

美術手帖×VOLVO ART PROJECT 第10弾「善悪のむこうがわ “Beyond Good and Evil”」チラシ表(左)と、チラシ裏(右)。

大きなサイズで見る(全2件)

美術手帖×VOLVO ART PROJECTは、自動車メーカー・VOLVOのブランドストアであるボルボスタジオ青山を舞台に、美術手帖のプロデュース企画を実施するプロジェクト。その第10弾となる今回は、小田尚稔が脚本・演出を務める新作が披露される。小田は“絶対的な存在”や“神と呼ばれる存在”についてや、人間が善と悪の狭間で悩み、問答することについてを考えながら今作を制作した。

同作では藤澤禎英が音楽を担当し、板橋優里、伊藤拓、長沼航が出演。また5月15日の終演後には、出演者によるトークイベントが実施される。

この記事の画像(全2件)

美術手帖×VOLVO ART PROJECT 第10弾「善悪のむこうがわ “Beyond Good and Evil”」

2019年5月15日(水)~17日(金)
東京都 ボルボスタジオ青山

脚本・演出:小田尚稔
音楽:藤澤禎英
出演:板橋優里、伊藤拓、長沼航

関連記事

小田尚稔のほかの記事

リンク