ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

別冊「根本宗子」が「墓場、女子高生」を上演、演出&主演は根本宗子

191

根本宗子が「墓場、女子高生」を別冊「根本宗子」名義で上演。自身が主演を務める。

「墓場、女子高生」は、自ら命を絶って幽霊になった女子高生と、彼女の友人たちとのやり取りを描いた福原充則の戯曲。本作は、2010年にENBUゼミナールの卒業公演で披露されて以来たびたび上演が重ねられ、福原が演出を手がけた15年上演版には根本も出演した。

チケットの前売りは8月に開始予定。共演者など詳細は続報を待とう。なお、根本率いる月刊「根本宗子」は、今年2019年に旗揚げ10周年を迎える。

別冊「根本宗子」第7号「墓場、女子高生」

2019年10月9日(水)~22日(火・祝)
東京都 ザ・スズナリ

脚本:福原充則
演出・主演:根本宗子

ステージナタリーをフォロー