ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

水夏希がシュヴァリエ・デオン演じる「カリソメノカタビラ」に溝口琢矢ら

774

脚本・演出を荻田浩一が手がける「カリソメノカタビラ~奇説デオン・ド・ボーモン~」が、9月12日から23日まで東京・浅草九劇で上演される。

これはマリー・アントワネットの時代のフランスに実在したスパイ、シュヴァリエ・デオンの生涯を描くミュージカル。人生の前半を男性として、後半を女性として生きたシュヴァリエ・デオン役を水夏希が担当するほか、出演者には溝口琢矢笠松はる植本純米坂元健児が名を連ねた。なお音楽は斉藤恒芳が手がける。チケットの一般販売は6月15日にスタート予定だ。

「カリソメノカタビラ~奇説デオン・ド・ボーモン~」

2019年9月12日(木)~23日(月・祝)
東京都 浅草九劇

脚本・演出:荻田浩一
音楽:斉藤恒芳
出演:水夏希 / 溝口琢矢笠松はる / 植本純米 / 坂元健児
演奏:安齋麗奈

ステージナタリーをフォロー